トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 4本目のタムロン90mmマクロ

<<   作成日時 : 2007/04/17 06:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いきなりですが、タムロンの90mmマクロ(モデル272E)を買いました。これでタムロンの90mmは4本目です。(汗)
先々週末、これまで所有していた非デジタル対応の90mmマクロ(モデル172E)を使いトンボを撮影してましたが、このレンズ逆光のフレアーに弱くて、フィルムで使っていても画面が真っ白になる事がありました。このフレアーがある意味ボケにはいい効果が出ているかもと思い愛用しておりましたが、デジタルカメラと組み合わせると、かなり辛い場面もありました。
そんな折、いつもブログへコメントをいただく気楽人さんのマクロレンズの記事。。なんとぐっとタイミング!!(笑)
早速、レンズをたずねたところタムの90mm(272E)ということを聞き、デジタル対応のマクロレンズの
魅力にビビーッと雷を打たれ、購入することになりました。(笑)

金欠病真っ只中での購入でしたから、フジヤカメラさんの中古を狙ってましたが、タイミングが合わず在庫なし。
いきつけのキタムラさんにお願いして、Aランク中古+\2000円での購入となりました。(感謝、感謝)

早速、先週末テスト撮影を行いました。被写体は朝露がついた菜の花です。
山間部へ入って、撮影してみました。

度逆光でちょいと引いたカットです。
画像


これからは、アップカットを3枚ほど。朝露一つ一つは大きいものでも直径1mmくらいです。
画像


画像


画像



と、、こんな感じでした。
いずれのカットもピントとボケ味は、172Eゆずりでとてもいいバランスだと思います。
ただ、フレアーに関しては完璧ではないみたいで、ほんのわずかですがコントラストの低下は
あるようです。
しかし、その程度気にならない程度ですので、大満足結果となりました。(笑)

最後に、最初に書いたとおりこれで4本目のタムの90mmマクロレンズとなりましたが、
1本目と2本目はMF仕様の52BBというモデルです。
このレンズ、正式な名称にはマクロという名前はついてません。しかしレンズ単体で
1/2倍まで接写でき、その描写は現行品位上にボケ味が綺麗です。
開放F値もF2.5と明るさもわずかですが、明るいです。
フィルムで使ってこのレンズの虜になったのが、縁でタムロンさんとの付き合いが始まりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
師匠、メールありがとうございました。
同じようなレンズを4本とは信じられません!私だったら他の3本はたぶん処分してます(笑)
それにしても試し撮りでこの作品ですから…うぅ〜む…参りますね〜
気楽人
2007/04/17 12:04
気楽人さん、こんばんは〜。いつもコメントいただきありがとうございます。
マクロレンズですが、確かに殆ど使いませんので、持っていても意味ないかもしれません。ただ、MFの2本は、手放すとたぶん二度と買えそうにないので、手放せないでいます。
AFレンズのほうは、そのうち売るかもしれません。。(笑)
dp4wd
2007/04/17 19:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
4本目のタムロン90mmマクロ トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる