トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS トンボ撮影日記 21 成熟したチョウトンボ

<<   作成日時 : 2007/06/29 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今年初めてチョウトンボを見て以来、すでに1ヶ月を過ぎました。最初羽化した個体は成熟し、いろいろな生態を見せてくれます。

今回はそんな生態をアップします。

まず、朝羽を休めるチョウトンボです。
画像


こちらは、2匹仲良く止まってます。
画像


9:30を過ぎると、交尾する個体も出てきます。
画像



チョウトンボの交尾時間はとても短く、すぐに分かれます。
ちょど分かれる瞬間が撮れました。(笑)
画像


今年は凄い数のチョウトンボが出てくれましたが、そろそろピークは過ぎたようです。
この後、どんなシーンが見るかわかりませんが、チャンスがあればもう少し粘って見たいです。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
最後の、交尾から外れる瞬間の作品、凄いですね〜 師匠でなければ撮れないシーンです!!
交尾シーンは撮るだけでも大変なのに本当に恐れ入ります!
うぅ〜む、こちらではまだ一匹も見てない・・・なんか、くやし〜い・・・
気楽人
2007/06/29 23:44
dp4wdさんこんばんは。
サークルでもそうですが、いつもよくこのような写真が撮れるなと思いながら見ています。チョウトンボの次にはどのトンボになるのか楽しみです。
sj45a
2007/06/30 19:57
気楽人さん
交尾の後のシーンですが、本当は交尾を狙ったんですよ。ところが、シャッターを切った後のタイムラグの時間のうちに分かれたため、偶然撮影できました。ですから、腕は関係ないと思われます。(笑)

sj45aさん
サークルではいつもお世話になっております。今日はチョウトンボを狙いましたが、現場に到着したとたん、まったく違うとんぼを撮影してました。
現像が終わり次第アップしますので、よかったらどうぞ!!
dp4wd
2007/06/30 23:00
チョウトンボは県内に居る事はいるらしいのですが、生息地が限られるようです。
近場だとチョウトンボが見つかったというのが新聞の記事として出た事があるくらい、生息地以外では稀な事なのです。(笑)
希望は薄いですが、近いうちに南下してみたいと思います。数十キロ以内で状況が変わりますので(笑)
やっぱりトンボ王国がうらやましいですね。
そうそう、過去弟が実家に帰って来ていったことが、”トンボ居なくなったねぇ?」でした。
市の端の団地で育ったのですが、周辺部は田畑が多かった事もありトンボが多かったのですが、近年市街地の開発が進んで田んぼも減り、気づいたらその辺をトンボが飛ばなくなってしまった様です。
実家は庭側の道路を挟んで牧場だったのが、いつのまにか街中の方の家になっていた様で。
ってわけで今不動産物件探していますが、どういうところにするか悩みまくりです。(笑)
電気蛙
2007/06/30 23:41
電気蛙さん
そうですか〜、そちらではチョウトンボ珍しいようですね。こちらでは、ちょっとしたため池みたいな場所では結構居ますよ。
ここ数年通っている池は、10年ほど前に工業団地を造成した折、遊水地として整備されたものです。造成されて2年ほどは、何も居ない池でしたが、今年は軽く数百匹のチョウトンボが居ます。
まぁ、チョウトンボの生息条件にばっちりあった結果でしょうけど…。

とりあえず、3月から10月ほどまで、こちらに長期出張にお出でいただくのが一番かと思います。(笑)
dp4wd
2007/07/01 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンボ撮影日記 21 成熟したチョウトンボ トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる