トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS トンボ撮影日記 27 ハグロトンボ(1/2)

<<   作成日時 : 2007/08/19 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今年のトンボもそろそろ終盤に差し掛かりました。特に、今月上旬の台風&その後の猛暑のため、種類も数もかなり減ってます。
そんな中お盆休みを利用して、トンボを探しに出ました。
すると、ハグロトンボがちょうど交尾産卵の真っ最中に遭遇しました。

ハグロトンボは交尾すると、ちょうどハートの模様を横にした形になります。

画像


こちらにももう一カップル居ました。(笑)

画像



中には、カップルに横槍を入れるオスも居ます。
画像



交尾の後、メスは産卵行動に移ります。他のトンボには産卵中はオスがガードするものも居ますが、ハグロトンボは一人で頑張ります。(笑)
画像



ところが、すぐに別のオスが産卵の邪魔に来ます。
画像



中には、数匹がまとまって産卵することもあります。

画像


また、ハグロトンボは水中産卵をする個体も居ます。どんどん水中に潜っていくんですよ。

画像



無事、産卵が終わったメスは、死んでしまうものも多いようです。
画像



今回は、メスの行動に焦点を当てましたが、次回はオスの行動を紹介します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
TmB師匠、ハグロトンボありがとうございました。ハグロトンボっていいですね〜
気楽人
2007/08/19 23:54
気楽人さん、おはようございます。
ハグロトンボの生態はなかなか興味深いですよね。私も初めて見た時は、本当に驚きました。
TmB
2007/08/20 06:16
ハグロトンボの水中産卵、非常に楽しませていただきました。
カマキリのオスが、死んでも自分の子孫を残したいという衝動に比べると、ハグロトンボのメスは、死んでも受精卵を無事産みたいと言う衝動が時に命にも勝る様ですね。
人から見れば悲しくもありますが、短い命、何の為に生きた?と思えば、何となく納得出来るなぁと思いました。
電気蛙
2007/08/20 18:51
電気蛙さん
水中産卵ですが、私もはじめて見た時はかなり驚きました。中には、水中に潜った後も元気に空中へ戻るものもいれば、それで絶滅するものも居て、生命の神秘と言うかいろいろなことを考えさせられました。

トンボの場合、交尾して産卵しているとほとんどの場合、他のオスがちょっかいを出してきます。チョウトンボなんか産卵している時間より、オスに追われてたりする時間が多いようです。
オスとメス役割は違うわけですが、見ていてなんか変な気持ちになります。(笑)
TmB
2007/08/20 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンボ撮影日記 27 ハグロトンボ(1/2) トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる