トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も霜の撮影を。。

<<   作成日時 : 2008/01/08 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

今年も霜がたくさん降りる時期になりました。もちろん、撮影に出ようと思いますが、去年と違った感じで撮りたいと思いました。
霜は大きくても5mmほどですから、おのずと等倍近い拡大撮影となります。
去年は50mmマクロや50mmマクロに1.4倍のテレコンをセットしてましたが、どうしてもブレが出てしまい、歩留まりが悪かったです。
そこで今回は、ちょっと違ったレンズで撮影してみました。

そのレンズですが、古いコシナのMF20mmレンズに、これまた古いマクロテレプラスというテレコンをセットしました。20mmレンズを使ったのは少しでも被写界深度を深くしたかったためです。
マクロテレプラスというテレコンは、2倍テレコンに無段階に伸びる接写リングがついている機構を持つテレコンで、20mmレンズにセットすると、前玉のレンズ面ぎりぎりまでピントが合います。
この状態で、ほぼ等倍近い拡大率が確保できたことで、今回はこのシステムを使いました。

では早速そのシステムでのカットを紹介します。

絞りF8、ISO800、シャッター1/60 、手持ちです。
画像


わかりにくいかもしれませんが、枯れた枝豆に降りた霜です。
画像


何かの植物の実?に降りた霜です。
画像



頑張って寄ってみました。
画像



針の山のような霜です。
画像



いろいろな植物に降りた霜です。
画像


画像


画像


画像


画像



と、こんな感じの撮影でした。
撮影を初めて時は、寒くてブルブルでしたが、撮影が終わる頃には体がポカポカでした。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
dp4wdさん
こちらは大変出遅れてしまいましたが(汗)
今年も宜しくお願いします。m(__)m

久々に、dp4wdさんの一眼レフマクロ作品を見せていただきました。
で、コシナ20mmとはまた面白そうなレンズを(笑)
2倍のマクロテレコンでもこの画質が維持できるとは、
元の画質も良いレンズなのでしょうね。

どの作品も非常に綺麗です。こちらでは見られないので特にそう感じます。
そしてとても寒そうです。
撮影が終えたら体が温まったとは、dp4wdさんの熱中度の高さがうかがえます(笑)
とおりっぐ
2008/01/08 23:31
とおりっぐさん
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。

コシナの20mmは開放F値が3.8という、単焦点レンズにしては暗いレンズです。ただ、レンズ単体でも結構寄れるレンズで、かなり昔から持ってました。
マクロテレプラスですが、最新のテレコンと比較したことはありませんが、普段使う分には問題ない画質だと思います。

今回の撮影ですが、すべて手持ちで行けましたので、アングルの自由度が高くて楽しかったです。
ただ、開放F値の暗さとテレコンの暗さで、ファインダー内も結構暗くて、ピントの位置が良くわかりませんでした。

しかし、拡大率に対して手ブレしない点や、被写界深度の点では、昆虫の撮影でも使えそうです。
dp4wd
2008/01/09 06:54
をを、、、やっぱし冬のマクロは霜に限りますね。
って、どか雪降りました、、、、。

さて、一般にはテレコンを付けた焦点が、あるレンズと同等になる場合、同等の拡大率と同等の被写界深度で撮影する場合は、明るくなったりする事はありません。
とまぁ、理論上はそうなのですが、現実のレンズは構造上そうはならず、レンズによってピントを動かしただけで焦点が可変したりする場合もありますので、必ずしもこの図式は成り立たないですね。
dp4wdさんの場合、マクロテレプラスのヘリコイドで拡大率を挙げるか、近接によって倍率を上げるのかでこの辺変わるのかもしれませんが、単純には今回は40mmマクロ相当になったわけで、この段階で既に50mmマクロ以上の被写界深度を得る事が出来たと考えるべきでしょうか。
と言う事は35mmマクロレンズが出れば面白いかもしれません、、、、が、だいたい楽しいのはこういう事をしている時ですよね。(笑)
個人的にはコシナ20mmのジャンク品も裏で探しています。
まぁ、私の場合前玉だけを取りたいのですが(笑)
電気蛙
2008/01/09 18:26
どうも九州の方が寒いようでここ数年、何か変な気分です(笑) それにしても凄い霜ですね、師匠の冬の風物詩がまた見られました(笑) 毎回いろいろと工夫されてるのに作品はしっかり物にされてるのに感嘆してしまいます。

マクロテレプラスというテレコン、師匠から以前伺ったことがありますが、こんな便利なものを何故メーカーは発売しないんでしょうね。
気楽人
2008/01/09 23:47
京都へ出張に出てましたので、返信が遅くなりました。

電気蛙さん
今回は、20oレンズの最短撮影距離を短くするためにマクロテレプラスを使ってますので、2倍テレコン+近接効果でほぼ等倍を得てます。
明るさに関してはよくわかりませんが、テレコンは純粋に2段分暗くなる上に、接写リングを入れたことによる暗さもありますから、50mmマクロとかより暗いかもしれません。
ただ、ワーキングディスタンスが極めて短いため、手ブレはほとんど起きません。
そこが唯一良かったことかもしれません。

気楽人さん
言われるように、九州は寒いですよ。その証拠に元日に降った雪ですが、山間部にはまだたくさん残ってます。
また、平野部の場合、夜間天気が言いと放射冷却が半端じゃないので、最低気温がすぐにマイナスになります。(汗)
そうそう、マクロテレプラスちょうどヤフオクに出てますね。知人に頼まれてますので、入札しようか考えてます。(笑)
dp4wd
2008/01/10 19:55
こんばんは。
もう、おめでとうございますの時期をだいぶ過ぎてしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

相変わらず、みごとな霜マクロですね。
こちらでも、車のフロントガラスが霜でガチガチになったりするので、そんな日に早起きすれば立派な霜が見れるのかもしれませんが、急いで出勤するのが精一杯な毎日です(汗)

枯れた枝豆も、こうしてみると美しくお化粧されてるようで部屋に飾りたくなりますね(笑)

話は飛びますが、福岡と佐賀って思ったよりも近いようで機会があれば、おじゃましたいと思いますので、その時はよろしくお願いします(^o^)丿
ふうたろ
2008/01/14 01:14
ふうたろさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。m(__)m
霜ですが、やはり無茶苦茶寒い朝に水辺で撮影すると、いつもよりすごいのが見れますよ。(笑)
枝豆も本来収穫されず廃棄されたものですが、何か光り輝いているように見えましたので、撮影しました。

お近くへお出での際は、ぜひこちらへも寄ってください。お待ちしております。
dp4wd
2008/01/14 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も霜の撮影を。。 トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる