トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 忙しい時のコンデジ遊び

<<   作成日時 : 2008/03/16 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

毎年、1〜3月はとても忙しいです。その昔1月は行く月、2月は逃げる月、3月は去る月なんて先輩に教えてもらいましたが、まさにそんな感じです。
平日忙しいため、休日は休養がメインとなり、先日のホトケノザ以来なかなか撮影に出れません。
そんな状態ではありますが、コンデジなら気楽だからとブラブラ散歩のついでに撮影したカットを無理やりアップします。

正直、リハビリ程度のカットですので、そのつもりで見てください。

まず、GX8にマクロ探検隊をつけて撮影した水滴です。

画像



実物は1.5 cm角くらいの範囲でした。水滴一つずつはとても小さくてよく撮れたな〜と思いますが、よく見るとそうブレてます。(汗)
ISO64で絞りF14で、シャッター速度は1/4秒。。手持ちなんて仕方ありません。

つぎは、またまたマクロ探検隊のカットです。
どれくらい緻密に写るか、チャレンジしてみました。
スイセンのシベですが、思いのほか良く写っているようです。

画像



続いては、今年よく撮影しているてんとう虫です。
飛翔の瞬間を狙いましたが、この程度が精一杯でした。カシオからパスト連写機能がついたデジカメが出るようで、思いっきり欲しくなりました。

思いっきり、傾いてるし。。
画像


グッドタイミングと思ったら、羽が切れているし。。

画像



モンシロチョウは変なアングルになるし。。

画像


と、、やはりリハビリレベルの作品でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いゃ〜水滴のパターン面白いですね! 幻想的な世界を垣間見た感じです。ブレが残念です。

テントウムシもモンシロチョウもとてもいい感じです。1枚目のテントウムシは特に素晴らしいと思います。それから連射で良く撮れたとしても面白くないのではないでしょうか?師匠のように狙ってこういう写真が撮れるように成りたいです。
気楽人
2008/03/16 22:45
気楽人さん、コメントをいただきありがとうございます。
水滴ですがブレ何とか抑えようと、いろいろ手を尽くしましたが、やはり駄目ですね〜。
てんとう虫ですが、イメージではもう少しダイナミックに撮りたいと思うのですが、これまた無理ですね。
連写ですが、確かに面白みは減るでしょうね。ただ、見たことが無いシーンが見れるかもと思うとなんとなく気になります。
dp4wd
2008/03/17 20:10
コンデジの面白さが存分に伝わってきます。
水滴は蜘蛛の巣に着いてるんですね。
糸が見えないのが面白いです。

カシオのパスト連写は、確かに魅力的ですね。
ただ私の場合パストを使っても、このタイミングで撮れないでしょう(爆)

マクロ探検隊も面白そうですね。これ、F11と前玉ワイコンで試してみたいです。
安いクローズアップレンズだと、どうしても周辺が厳しいです。
とおりっぐ
2008/03/19 09:53
とおりっぐさん
そうです。水滴はくもの巣についているようです。とても小さな糸でしたし、被写界深度が浅すぎて写ってないようです。
カシオのパスト連写、正直60コマ/秒は必要ありません。せいぜい秒7〜20コマくらいで十分です。それより、シャッター半押し段階から記録を開始してくれる点が魅力です。
どんなに神経を研ぎ澄ましても、羽を開いてからシャッターを切ってますので、開く瞬間などは撮れませんので…。(笑)

マクロ探検隊、本当に良いですよ。私が虫の目第一号の拡大系に使うために購入したものですが、こんなところが活躍してくれてます。
dp4wd
2008/03/19 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
忙しい時のコンデジ遊び トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる