トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めて撮影した羽化 (トンボ撮影日記2008 Vol.2)

<<   作成日時 : 2008/04/18 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

先日の記事に書きました、ニシカワトンボの羽化の現像がやっと終わりました。
トンボの撮影を始めて、20年ほどになりますが、これまで羽化したあとの個体ばかりで、一度ヤゴや羽化シーンを見てみたいと思っておりました。

ニシカワトンボ、かたちはイトトンボにそっくりなんですが、大きさ自体はイトトンボとかなり違い、かなり大きいです。
成熟した個体は、オスもメスも体がメタリックみたいに光ります。

では、早速画像をアップします。
最初に見つけたのは、羽化も後半の個体でした。いつ飛んでも不思議でない状態なんですが、なぜか飛ぼうとしません。

画像


羽化の場所は、セリの葉っぱがたくさんある場所で、その葉の下で羽化しているためなかなか見つかりません。
ところが、この日は外からすぐわかる場所で羽化してました。
場所の雰囲気がわかるように、虫の目で撮影しました。
画像



沢の水面から50cmほど離れた場所でも、羽化してます。

画像



こちらは、日陰の暗い場所なんですが、ちょうどヤゴから出てくるところを見ることができました。
画像


無事にヤゴ殻から出てきました。
画像



ここまで来ると後は時間が経つのを待つだけです。

画像



こちらは、羽化も終盤で徐々に色が出てきてます。
画像


最後は、ちょっとかわいそうな個体です。
見てのとおり、体はすっかり色が出てますが、羽根がくっついたようで飛ぶことができません。
画像


こうしてみてみると、ニシカワトンボの羽化はまさにイトトンボの羽化と同じでした。(汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
師匠メールありがとうございました。

ヤハリこのトンボの羽化シーンは学術的にも貴重なんですね。…そんな訳でこのブログからも虫の目の作品一枚を戴きました。申し訳ありません。(汗) どうかお許しを。。。
気楽人
2008/04/19 00:31
気楽人さん、いつもコメントをいただきありがとうございます。
学術的に貴重なのかよくわかりませんが、春の早い時期に出てきますし、何よりわかりにくいところで羽化するため、なかなか見つけることができませんでした。
ブログへアップした作品でよければ、どうぞ、どうぞ!!m(__)m
dp4wd
2008/04/19 06:24
これがニシカワトンボでしたか。
貴重な写真見せていただきありがとうございます。
そもそもイトトンボの羽化そのものを見たことが無い訳ですが、意外でした。出た直後は寸詰まりなんですね。
まぁ、確かにヤゴ段階から細いと、出る時ポキッと折れそうではあります。(笑)
電気蛙
2008/04/20 20:39
電気蛙さん
貴重かどうか良くわかりませんが、これがニシカワトンボです。
トンボの場合、どの種類でもアンテナ状に折りたたまれているようです。折りたたみの度合いとしては、ニシカワトンボも結構すごいですが、オニヤンマはもっと強烈です。(笑)

dp4wd
2008/04/20 22:26
すっかり出遅れました(汗)
今年も佐賀のトンボシーズン到来ですね。
しかものっけから、ニシカワトンボの羽化という大収穫があったんですね。
私はニシカワトンボ自体見たことがありませんが(汗)

まぁもともとトンボの羽化すら見たことが無かったので、
dp4wdさんのお陰で沢山のトンボの羽化映像を見ることが出来るのはありがたいです。(笑)
とおりっぐ
2008/04/21 21:33
とおりっぐさん
コメントをいただき、ありがとうございます。
今年はニシカワトンボの羽化を見ることができ、本当にラッキーでした。
トンボの羽化ですが、いくつかのポイントを抑えるとわりと簡単に見つかります。
そのポイントですが、羽化する場所、時期と時間帯これだけなんですが、これがなかなか大変です。
そこで、自分がいけるときに一生懸命探す、ただそれだけです。(笑)
dp4wd
2008/04/21 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めて撮影した羽化 (トンボ撮影日記2008 Vol.2) トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる