トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 早朝のトンボ(トンボ撮影日記2008 Vol.25)

<<   作成日時 : 2008/10/10 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今年もそろそろトンボシーズンが終わりそうです。山の麓に行けばアカネの仲間が居るようですが、平地ではウスバキトンボすら見ることができなくなりました。
そろそろ、今年のトンボも終わりかな〜と思いつつ、去年の今頃は、有明海の横にある佐賀空港の近くにたくさんのトンボが居ましたのを思い出し、早朝の佐賀空港の近くへ出かけました。

日の出の時間に合わせ現地に到着しました。早速、しばらく探してみたのですが、去年とはだいぶ違い思ったように見つかりません。そんな間にどんどん太陽は昇りすっかり回りは明るくなってしまいました。(汗)

これで駄目なら、帰ろうともう一回りしたところ、やっと見つけました。アオモンイトトンボのメスのようです。
予想ではもう少し、朝露がついていると期待したのですが、どうも太陽が昇るにつれ羽ばたいたようです。

画像


1匹見つかるとなぜか次々に見つかります。(笑)
こちらはアオモンのオスです。
画像



もう1匹発見!!
画像



オスとメスが居るのなら交尾しているものも居るはずと探しました。

こちらは、まだ交尾せずデート中のようでした。(笑)

画像


今度こそ、、カップル発見です。。(笑)

画像


こちらは同色系のカップルです。

画像



今度はカップルを様子を伺うオスも一緒です。(笑)
画像




最後は、並んで停まっているオスです。上のオスは盛んに頭をねじってました。
なんでまたこんな近くに止まったのでしょう??
画像




ここまでは、すべてシグマの50mmマクロで撮影したました。
そこで、レンズをトキナーの10-17mmへ変更しました。
今回は、虫の目らしさが出ないかな〜と思い、通常より絞り込んでみました。
画像


もう少し近づけるのですが、どうしてもレンズの影でトンボが暗くなります。ストロボで調光しようにも前玉が虫の目より大きいのでなかなか難しいです。

画像



この辺、来シーズンの宿題として取り組みたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた恐れ入りました。イトトンボは結構、警戒心が強くて中々近づけません。特にトキナーの10-17mmでこんなにも大きく撮れれば言うことないんじゃぁないでしょうか。作品としても面白く、素晴らしいと思います。

魚眼ズームでイトトンボを撮ってみたくなりました。…んがぁ(←電気蛙さんのパクリ)望遠でもまともに撮ったことがない。(汗)
気楽人
2008/10/10 23:21
dp4wdさん、こんにちは。
そちらもそろそろトンボが少なくなってきたのですね。
でも今回の場所はまだまだ居るようで、dp4wdさんの作品が楽しめて良かったです。(笑)
水滴を纏ったイトトンボは、普段の姿と違って、なにか宝石を着けた飾りみたいに綺麗ですね。
でも私の好みは、やはり被写界深度の深い、魚眼の作品ですね〜。(笑)
とおりっぐ
2008/10/11 15:15
こんばんは。
背景のやわらかいボケと朝露にぬれて光る羽がとてもいいですね。
トンボの色もきれいです。

カメラ目線のとんぼ、相当にサービスしてくれましたね。
うらやましいです。(笑)

Mrs.パターソン
2008/10/12 21:10
Mrs.パターソンさん
今回は早朝の撮影ということで、トンボには寄れると判断しマクロレンズとしては短めの50mmマクロを使い、できるだけ絞りを開けて撮影しました。
シャッター速度は決して速くありませんが、50mmだと手ブレが出にくくよかったです。

一方、魚眼の方は思いっきり絞ってます。確かF16まで絞ったため、こちらはISO感度を上げてます。(笑)
dp4wd
2008/10/13 07:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
早朝のトンボ(トンボ撮影日記2008 Vol.25) トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる