トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しいデジカメ

<<   作成日時 : 2008/10/24 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

みなさん、こんばんは〜。私は大した機材を使ってませんので、機材の紹介をすることはほとんどありませんが、1年半ぶりに新しいデジタル1眼を購入しましたので、ちょっとだけ報告です。(笑)

みなさんが普通新しい機材を購入される時は、どんなきっかけなんでしょう?
私の場合、これまではこんな写真を撮りたいから新しい機材を買おうというということが多いのですが、今回はちょっと事情が違います。
これまで、機材を購入していたキタムラで大変お世話になっていた店員さんがいきなり辞めることになりました。私は、人見知りする性格もあり、スーパーマーケット的なお店では機材を買いません。
いろいろな会話ができ、心が通じ合う方から購入するようにしていましたので、正直ショックであると同時に困りました。

ちょうどそんなとき、トンボの写真コンクールの結果がひとつ届きました。(このあたりはまた後ほど)
ちょっとお祝いの意味も含め、お世話になった店員さんから最後の買い物としてデジタル1眼レフを買った次第です。

さて、今回購入したデジタル1眼レフですが、NikonのD300です。最近はフルサイズの1眼レフのネタで持ちきりですが、予算的にも自分の撮影スタイル的にもAPS-Cサイズがが合ってます。APS-CサイズとしてはD90がNikonとしは最新なんですが、動画がどうもなじめないことと、少しでも見やすいファインダーを選択し、D300としました。


さて、今回購入したD300ですが、とてもピントの精度がいいです。
私はAFはほとんど使わず、90%以上MFなんです。このMFの時、ファインダーで見たピントの位置と実写の画像のピントの位置があって無いボディが結構あります。
今回は、3台のボディを見せていただきましたが、1台は全く論外の前ピン。もう1台はわずかな前ピンでした。
そして、残った1台が私の感性にぴったりでしたので、このボディを購入しました。

ところが、このボディで問題発生。。撮影画像確認用の液晶モニターの内側が油状のもので曇ってました。
というわけで、わずか購入して二日目にメーカー送りとなりました。(汗)
メーカーの対応はすこぶる良好で、わずか5日で返却となり、液晶モニターは新品へ交換されてました。また私が気に入っていたピントの精度もすこぶる良好で間違いなく「バチピン」との事でした。(笑)


なんか前置きが長くなりましたが、早速テスト撮影の画像をアップします。
ピント精度を実写で確認するため、90mmマクロを絞り開放で撮影してみました。被写体はコスモスのシベです。

MFで手持ちでしたが、イメージどおり撮影できました。(笑)

画像






次に高感度のノイズのテストをしました。
ISO1600ノイズリダクションなしの画像です。
画像


上記画像のほぼピクセル等倍です。こうしてみるとしっかりノイズはあります。(笑)
画像



こちらはISO1600でノイズリダクションありです。ただ、NX2で現像時リダクションの設定はかなり弱めてます。
画像



同じく上記の拡大ですが、ノイズリダクションなしとさほど変わらないような…。
やはり、もう少し効かせたほうがよかったかも。
画像



まぁ、私の場合ISO1600が必要な場面はまずなく、ISO800がちゃんと使えればそれでOKです。
次にD300は14bitモードがありました。そこで、ISO800+14bitモードで撮影しました。
画像


同じく上記の拡大ですが、こちらはかなり良好なようです。ちなみにノイズリダクションはOFFです。
画像



これからは、カメラに慣れるために撮影したものです。
画像

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
祝! D300!
さすがdp4wdさんの場合新しいカメラを手に入れてテスト撮影といってもやる事が緻密ですね。
 私なんか、そこいら辺でシャッターを切って「お〜凄い!」くらいのもんです。(^_^;
 その上、「カメラに慣れるため」といって撮った作品も凄いです!
Shinji
2008/10/25 06:37
Shinjiさん、コメントありがとうございます。
新しいカメラは、絵そのものも違いますが、ハード的な感覚もかなり違うため、テスト&慣れないとなかなか使いこなせません。
これまで、シャッターのタイムラグなどのんびりしたカメラばかり使ってましたので、D300ではかなり驚きました。(笑)
これからはしばらくシーズンオフですので、本格的な撮影はまだまだ先ですが、早く使いこなせるようになりたいものです。
dp4wd
2008/10/25 12:39
dp4wdさん
D300ご購入おめでとうございます〜〜!!
ピント精度もバッチリだそうで、レスポンスと言い、本当に使いやすそうです。
ISO1600も、D300での縮小、等倍とここまできっちりした比較は初めて見ました。
等倍で使うこともまずないでしょうから、ここまでノイズが少なければ結構無理なく使えそうですね。
これまでの機種とレスポンスなど、性質の違うカメラとの事ですので、dp4wdさんの作風もまた変わってきそうな気配がします。
とおりっぐ
2008/10/25 16:08
とおりっぐさん
コメントありがとうございます。ISO1600もとりあえず使えるレベルでしたので、正直安心しました。(笑)
後はこのカメラを使いこなすことですが、これまでの撮影スタイルとは違った分野にも是非挑戦してみたいと思います。
dp4wd
2008/10/25 22:02
おお〜っ!
いま、朝日新聞(ネット版)を見ていたら「第22回全日本トンボフォトコン」にdp4wdさんの名前が!
( ^_^)∠※PAN! ☆★congratulations!!★☆
Shinji
2008/10/26 06:44
Shinjiさん
お〜〜、、情報ありがとうございます。m(__)m
実は、私の手元にはまだ結果が届いてないのですよ。(汗)
とりあえず、今年も何とか入賞できたようです。(銀賞と銅賞だけですが…)
はっきりした結果がわかればまた報告の記事を書きますね。
dp4wd
2008/10/26 07:31
こんにちは。
新カメご購入おめでとうございます。
カメラの知識をお持ちなので、いろいろテストもされ、納得のいくお買い物をされていることに感心しています。

私の場合、ペンタックスK10Dがなんだったか忘れたけど、賞をもらったといという単純な理由で選びました。
他社との比較をしたことがないので、自分なりに満足してはいますが、私の写真はピントが甘い。とよく言われます。
よって、カメラのせいにしてみようかなと。。。(笑)

dp45wdさんが試された3社にペンタックスは含まれているのかなと気になりました。

ただ、ピントがあまくても、ボロでも今まで購入したレンズのことを考えると、これからず〜〜〜とペンタックスさまと心中です。(笑)

それから、
shinjiさんのコメで、わたしも探しにいきました。
発見。
入賞、おめでとうございます。


Mrs.パターソン
2008/10/27 17:56
Mrs.パターソンさん
こんばんは。プチご無沙汰です。(笑)
私はもともと機械関係の仕事ですから、カメラの精度などには結構神経質だと思います。それがいい方向に出る時と、悪い方に出る場合があり、自分自身いろいろ考えてしまいます。

PENTAXの10Dは私も好きなデジタル1眼ですよ。そうそう、私が一番最初に購入したフィルム1眼レフがPENTAXでしたので、今でも気になるメーカーですね。
特に、K20Dはフルサイズ機も含め、一番フィルムライクな画像が出ますので、チャンスがあれば欲しいカメラです。(笑)

ピントですが、一度精度の確認をするといいですよ。本来1眼レフとは、ファインダーで見た絵が撮れることが前提ですが、これがずれていると話になりません。
自分の腕が悪いのか、それともカメラが悪いのか、ここははっきりさせましょう。(笑)

コンテストのお祝いの言葉、ありがとうございます。
もうしばらくすると、すべての結果が出ますので生地にしたいと思います。
dp4wd
2008/10/27 22:18
ピント精度…本来1眼レフとは、ファインダーで見た絵が撮れることが前提…ですよね。そんな大事なところが疎かになってるようでは考えてしまいますね!! メーカーは分っているのでしょうか。(笑) 幸い今迄私が購入したカメラでは厳密的には分りませんが一応OKのようなんですが。(笑)

師匠がD300では素晴らしい作品の予感がしています。
気楽人
2008/10/28 22:37
ピント精度ですが、私が購入したデジタル1眼で最初からばっちりだったのはこのD300が初めてです。(笑)

初めて購入したD70、どうもピントが来ないときがあり??と思いつつ、テストすると見事にズレてましたね。
それ以来、購入するボディはすべてチェックしてますが、S3Pro、D80、D50とも微妙な前ピン状態でつかってます。(ました。)(笑)

メーカーはAFでのピントについては結構厳密にあわせているようですが、ファインダーと実写の結果(ミラーの角度調整)についてはフィルム時代よりアバウトだと思います。AFは電気的な調整ですぐできますが、ミラーの角度調整となると人の手に掛かるためコストが掛かるせいかもしれません。

D300本格投入は春頃になりそうですが、ボチボチ楽しみたいと思います。
dp4wd
2008/10/29 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しいデジカメ トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる