トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS トンボ撮影日記2009 Vol.24 朝露とカタツムリと…の巻

<<   作成日時 : 2009/09/02 06:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

エルニーニョの影響をもろに受け、夏らしい夏がほんの少しだった今年の夏。。
先週はすでに秋の風が入ってきたようです。それではそろそろ朝露が降りる頃かな〜と思いトンボを探しにでました。

撮影地は朝露が降りやすい、山間部の田んぼでしたが、季節的にはちょうど稲の花が咲く頃だったようです。

まずは、稲の花とイトトンボです。(羽根がだいぶ濁ってます。)
画像


上を撮影したレンズはタムロンの18-200でしたので、レンズを換えてしばらく様子を見ていると
盛んに運動を始めました。(笑)

画像


この日は、このあと急激に天候が悪くなり、小雨が振り出す始末。。結局退散しました。(笑)


翌日の朝、、昨日の天候とは打って変わって朝から快晴でした。ちょっと冷え込んだこともあり、結構な朝露でした。

スギナに止ったイトトンボのカップルと朝露です。(昨日の夜から止っていたのでしょうかね〜。)
画像



しばらくトンボを探しましたが、どうも見つかりません。その代わり1cmくらいのカタツムリがたくさん居ましたので、
そちらを撮る事にしました。

朝からいきなり交尾しているカップルです。。(笑)
画像



う〜〜ん、何がなんだかわからない状態です。(笑)
帰ってから調べてみると、カタツムリは雌雄同体、お互いの精子を交換することで受精するとか。。
ということは、両方が彼氏で彼女??余計にわからなくなります。(笑)


カタツムリゆっくり移動するイメージがありますが、朝は思ったより早いですし、何より次々に草をわたります。
結構体が伸びるんです。(笑)
画像


ここでフッと変な考えが湧きました。カタツムリと居れば「槍出せ目玉出せ〜」と小さい頃唄ってましたので、
目を撮って見ることに。。(笑)

シジミ貝より小さいけど、かわいくてつぶらな目です。(笑)
画像




朝露が降りた草原を私が歩くので、驚いたイトトンボが時々飛び立ちます。
しかし、気温が低いこともあり、すぐに近くの草に止ることに。その結果このようなことが起きます。
画像



もちろん、カタツムリはトンボを食べませんし、トンボも何もしません。
結局このあと、カタツムリが下へ降りて行きます。

最後はホテイアオイに止っているカップルです。
画像



平地ではまだまだ少ない朝露ですが、山に登ればだいぶ降りてそうです。
次回は山へ登ろうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい作品を何気にアップされいる師匠にはいつもながら『流石だなぁ〜』の一言です!!
スギナの朝露とイトトンボのカップル素晴らしいです。それ以降の作品も凄いですね。この間イトトンボを見つけたので撮ってみましたが撮るだけでも大変でした。(汗)
気楽人
2009/09/02 16:45
気楽人さん
いえいえ、今回もどちらかというとただ撮っただけなので、なんだかな〜と思ってます。
もう少し、何かを加えたいのですが、難しいですね。
イトトンボ、小さいだけに久しぶりに撮ると驚くほどピント合わせが辛いですよね。(笑)
dp4wd
2009/09/02 19:31
dp4wdさん
イトトンボはまだこの時期でも居るんですね〜。
稲の花との組み合わせも良いですし、朝露のカットとホテイアオイのはさすがdp4wdさんという感じで、絶品ですね。

ところでカタツムリの交尾には驚きました。
交尾する、というか出来るんですね!?
新しい発見です。(笑)
とおりっぐ
2009/09/02 20:36
とおりっぐさん
今年は天候不順でしたが、まだある地域にはピンポイント的に生息しているようです。先日もギンヤンマがまだ居ましたよ。

カタツムリですが、交尾ということになるんでしょうかね。パッとした感じ、イングリモングリグチャグチャ〜という感じでしたね。(笑)
dp4wd
2009/09/02 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンボ撮影日記2009 Vol.24 朝露とカタツムリと…の巻 トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる