トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS トンボ撮影日記2009 Vol.27 朝露をまとったトンボ達の巻

<<   作成日時 : 2009/10/26 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今年のトンボ撮影日記もこの記事でたぶん終わりではないかと思います。とはいえ、例年よりは1ヶ月ほど長く撮影会うことができました。

さて、今年最後のトンボですが、普通に考えればアカネの仲間と思われるかと思いますが、実は違います。
アオモンイトトンボという、佐賀では一番普通に見られるトンボです。

では、早速写真を紹介します。まずは、アオモンではなくウスバキトンボです。(笑)
どうも夏以降に羽化した個体のようで、とても綺麗でした。


画像



こちらには2匹とまってます。
画像


朝露が付いている間は動くことができないようで、結構好き勝手に撮影できます。(笑)

ちょっと作品らしく、撮影してみました。

画像



画像


露がついた顔をアップにしてみると水滴が付いているのがわかります。
画像



次はアオモンイトトンボです。全身に露をつけてとても寒そうです。
画像



ほかにもいないかと探してみると、居ました〜。。(笑)
なぜでしょう。数匹がかたまってます。
画像



こちらも3匹がかたまってます。
画像



最後は、朝日をバックに撮影したカットです。
画像



以上で、今回の記事は終わります。
来年もたくさんのトンボの会えると嬉しいですが、マンネリ気味の記事はどうにかしないといけませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まだトンボが沢山いるんですね!!
先日の昭和記念公園でアカネトンボのかなり傷んだものを撮りましたが師匠のように朝の光線や朝露など、画になる要素がない為つまらぬ写真になってしまいます。ヤハリいい作品をものにするには条件が大事ですね。…勿論そのための努力が…
そこを何気に魅せてしまう師匠は流石です。♪
気楽人
2009/10/26 22:04
気楽人さん

コメントありがとうございます。トンボですが、有明海の海岸近くの原っぱにだけ居るようです。
どうも海水の温度が高いのか、幾分温かいことが原因のようです。
この時期のトンボ、見つけても絵になりませんよね。それで、早朝や夕方などに撮影するようにしています。
dp4wd
2009/10/27 22:52
こんにちは、たいへんご無沙汰をしておりましたm(__)m

わたしのblogはほとんど車窓の写真のみになってしまい、窮屈きわまりないです"<(ー_ー;)
【たまに鉄分を貼ってはいるが焼け石に水で・・・】

トンボさん、きれいですねえ。
私的には朝日バックがツボです!
マクロは縁遠いんですが、いつかはチャレンジしてみたいものです。
【今年、車にかなりの資金注ぎ込んだのでレンズまでまわりません(pω・。)】

北海道・・・・トンボさんはすでに姿を消し、
かわりに雪虫【アブラムシの一種】があちこち飛び回ってます。
これを見るともうそろそろこわーい雪が降ってきますね(οдО;)。
みっちゃん
2009/10/28 12:13
みっちゃんさん
こんばんは。。こちらこそ、ご無沙汰をしております。コメントではお元気そうなご様子、何よりです。
最近は、私も方も皆さんのブログをゆっくり回る時間がとれず、自分のブログですら放置状態に近いです。
このままでは、ダメだな〜と思ってますので、しばし休憩に入ろうかと思ってます。

トンボの写真へのコメントありがとうございます。私も朝日が入ったカットは好きです。この時期でないと、こんなカットは撮れませんので、余計にそう思います。

北海道そうですか〜、もう雪の便りが聞かれる頃なんですね。くれぐれも運転には注意してくださいね。
dp4wd
2009/10/28 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンボ撮影日記2009 Vol.27 朝露をまとったトンボ達の巻 トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる