トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS カワトンボとハラビロトンボ

<<   作成日時 : 2010/05/30 07:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

毎年春に見かけるカワトンボ、今年はなかなか見ることができませんでした。そんなカワトンボ山間部の奥深いところで見つけましたので、アップします。


おっと、、そのまえに、スミマセン、アップするタイミング微妙にズレてまして、ひと月から半月ズレてますのでよろしくお願いします。

カワトンボの羽化、毎年春を感じるシーンです。
背景は渓流の流れです。
画像



別の個体です。
画像


まだ羽化していましたが、成熟個体の方がむしろ多かったです。

画像



上がオス、こちらがメスです。
画像



次はハラビロトンボ、このトンボも発生時期がバラバラで、羽化シーンは見つかりませんでした。(汗)
しかし、今年も朝露がついたトンボに会えました。
画像



朝露がついた顔をアップにすると、複眼が見えますね。(^.^)

画像


こちらは、朝露がついたスギナに止っているイトトンボです。

画像



画像



最後は、朝日とハラビロトンボとのコラボです。
絞り開放で見ると真っ白で何がなんだかわかりませんでした。(^^ゞ
画像


ハラビロトンボ名前の由来はこの角度から見るとわかります。
画像





季節がズレついでに、レンゲとイトトンボです。
画像



以上で、今回の記事は終わりです。
そろそろ、季節をあわせないと書くのが大変です。(^^ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
dp4wdさん
一連のトンボ作品、楽しませていただきました。
羽化の作品は季節感も出てますし、神秘的で良いですね。

この前あらためてマクロの難しさを体感した後だけに、
やはりレベルの高さを感じずにはいられません。
朝露のスギナとのコラボはまさに絶品ですね〜。
朝日をバックにしたハラビロトンボも凄いです。

季節のズレは、ぜんぜん気になりませんよ。(^^)
とおりっぐ
2010/05/30 21:36
とおりっぐさん
おはようございます。コメントありがとうございます。今年カワトンボを撮影にするために、普段行かないような山深いところへ入っていきました。
結果撮れたのでいいようなものの、今考えても結構厳しいところでした。^_^;

ハラビロトンボ、毎年撮影する被写体ですが、今年は不作でした。その分頑張ったつもりです。(^^ゞ
dp4wd
2010/05/31 07:04
「とおりっぐ」さんが皆んな書いてしまいましたので…(笑)…私は朝露で複眼が見えるカットに度肝を抜かれました。…とだけ…これ本当に凄いですね!!
気楽人
2010/05/31 17:30
気楽人さん
いつもコメントありがとうございます。
複眼のレンズ、初めて見つけたときはちょっと興奮しました。今回狙って撮ったつもりでしたが、実はちょっと小さくて、結局トリミングしました。
というわけで、リベンジしたつもりがまた宿題を残してしまいました。(^^ゞ
dp4wd
2010/06/01 06:16
ハラビロトンボ雄の顔は達磨さんが
青い帽子を被った顔に似ていて驚きです。
未熟なうちは雄も雌も体色は黄色です。
でも,腹端の様子で雄雌が分かります。
雌は2本の突起物の間に半円状のものがあるからです。
itotonbosan
2014/01/26 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
カワトンボとハラビロトンボ トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる