トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS トンボの池を作りました。

<<   作成日時 : 2010/08/16 07:08   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

私がトンボを撮影するようになり25年ほどになりますが、環境の変化や開発に伴い年々トンボの数や生息地が変化し、ほとんどの場合居なくなります。今年は春が訪れるのが遅かったこともあり春のトンボの一部は見ることができませんでした。

毎年トンボを探しては車やバイクで移動するわけですが、これも環境問題から言えば問題で以前からちょっと気になってました。そこで、トンボを探し回るより、トンボが来てくれるそうな池を作った方が環境問題もトンボにとってもいいのではないかと思い、今回実行にうつすことになりました。

私が今勤務している職場は以前は変わったトンボが居る小さな水溜りがたくさんありました。今は施設の建設に伴いなくなりましたが、一部は側講として残ってます。この側講へ雑用水を浄化処理した処理水を貯めてトンボを呼ぼうと考えました。とりあえず、所長の許可を取り処理水の配管をして、雑草を刈りやっと水をためることができました。

お昼休みには、水草を取りに近所のクリークへ。。
ほぼ、2ヶ月はお昼休みと仕事が終わった後作業をしました。そんな池を紹介したいと思います。



これが池の全景です。幅は1mほどですが、長さは10mほどあります。深さは場所により違いますが、深いところで1m浅いところは30cmほどです。
画像




水を張って三日目の夕方にはイトトンボの雌が産卵に来てくれました。(^.^)


池の中には今ではほとんど見なくなったゲンゴロウなどがたくさん泳いでます。
そして池を作ってちょうど一ヶ月ほどたったお昼休み、、待ちに待ったトンボが羽化をしてくれました。
画像



画像



いつでもトンボに会える環境が近くに出来たことで梅雨も撮影してました。
梅雨時のイトトンボです。
画像

画像


画像



浮き草に乗って産卵するメスです。
画像



ネジバナとトンボとカメムシです。(笑)
画像



職場の同僚が蓮を持ってきてくれました。その蓮も花が咲きました。
画像


蓮に産卵するメスです。
画像



コフキトンボも縄張りを張ってくれてます。
画像


画像



飛翔を狙いました。
画像


画像



夕方遅くに産卵するメスです。
画像


画像



夕日とイトトンボです。

画像




順調そうに見えるトンボの池ですが、いくつかの問題があります。
処理水を使っている関係上、若干の窒素とりんの成分が残ってて、その対策で水草を入れてますが、その水草が凄い速度で増殖しており、ほぼ毎日水草を取り除いてます。

後、、この側講に以前から居た住人=アメリカザリガニが大増殖してまして、すでに100匹ほど網ですくいました。(汗)
もちろん、ちゃんと別の場所に移動させてますが、最近は掴まらなくなりました。


一方、仲間がインターネットでどじょうを買い放流しました。(^^ゞ


そんなトンボの池でなんと、、、ギンヤンマが羽化しました。それも10匹以上。。
トンボの池を作って3ヶ月、作った直後産卵に来ていたよと聞いてはいましたが、まさか…。
そこで、通常より2時間ほど早く出勤してみると、、見事な夏型のギンヤンマでした。
画像



画像



トンボの住む環境が近くにあることで発見も多いですし、撮影はチャンスが増えました。
まだまだ、出来たばかりの池ですが、来春の羽化のシーズンを楽しみに頑張って管理しようと思います。





トンボ池の夏
楽天ブックス
商品副データ昭和20年真夏の記憶小笠原宣/伊東祐朔文芸社この著者の新着メールを登録する発行年月:20

楽天市場 by トンボ池の夏 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

トンボ :両ツル頭のみ2.5
ボトムズ
商品番号:R2G (発注コード:2196204)【1丁入り】●全長(mm):625●タイプ:両ツル●

楽天市場 by トンボ :両ツル頭のみ2.5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

トンボ:両ツル頭のみ2.5
ボトムズ
商品番号:R2G【1丁入り】●全長(mm):625●タイプ:両ツル●質量:2.5kg●本格鍛造品です

楽天市場 by トンボ:両ツル頭のみ2.5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
dp4wdさん、こんにちは。
トンボの池作り、とても興味深く拝見いたしました。
テレビでやっているダッシュ村が好きでよく見ていますが、それと重なりました。
さすが、トンボ博士ですね。(*^_^*)

撮影場所が近くなって、いろんなバージョンが楽しみです。
これからもトンボ池のトラブルもあるかもしれないけど応援しています。


Mrs.パターソン
2010/08/17 17:50
Mrs.パターソンさん
コメントありがとうございます。トンボの池作ったはいいものの、ちゃんとトンボに適した環境をキープするのは結構手が掛かります。
その一方で、たくさんのトンボが毎日羽化してますし、飛んでいる姿を見るととても嬉しいです。
とりあえず、もう少し頑張って池を定着&熟成させるよう頑張ろうと思います。
dp4wd
2010/08/17 20:16
dp4wdさん
ご無沙汰しております。(^^ゞ
自作のトンボ池、お話はちょっと伺っておりましたが、
思ったより大きな池なんですね〜。
トンボたちも住みやすい環境ができて、生き生きしている感じですね。
ギンヤンマをはじめ色んなトンボが来ていて、自然が凝縮されてますね。
管理は色々と大変だと思いますが、頑張って継続して欲しいです。(^^)
とおりっぐ
2010/08/18 23:48
とおりっぐさん
こちらこそ、お久しぶりです。
トンボの池、この猛暑にもかかわらずたくさんのトンボが居ます。ただ、さすがに暑いのかほとんど日陰でじっとしてます。
ギンヤンマの羽化はびっくりでした。まさかこんなに早く見れるとは…。この時期のギンヤンマは羽化の撮影が時間的に早くて大変です。その点春なら大丈夫そうなのでとても楽しみにしています。
dp4wd
2010/08/19 18:52
ちょっとの間に凄い展開になってて正直吃驚しました。いくらトンボが好きで撮ってたとしても生息池まで造ってしまう人はまず居ないと思います。(師匠以外には…笑) いゃあ冗談抜きに恐れ入りました!!管理が大変でしょうが頑張ってください。其のうち県から表彰されそうな感じですね。
作品も「梅雨時のイトトンボ」をはじめ素晴らしいです。ますます凄い作品を拝見できそうで楽しみです。
気楽人
2010/08/19 22:47
気楽人さん
トンボの池はもう数年前から考えてました。トンボを追ってばかりいても天候や環境でどうしようもない時があり、いっそ呼んだ方が早いのではないかと…。
今回ちょっとした機会があり、実践にうつしましたが、さすがに管理は大変です。ほったかしは自然ではなく、やはり最低の管理は常に必要です。おかげでお昼休みも仕事が終わってからも、汗だくでいろいろやってますが、毎日居るたくさんのトンボを見るととても嬉しいですね。

とりあえず、1年は頑張って池を熟成させたいと思ってます。
dp4wd
2010/08/21 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンボの池を作りました。 トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる