トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 棚田の田植え

<<   作成日時 : 2011/07/17 19:38   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

ちょっと前に撮影してて、紹介を忘れていたカットを御紹介します。(^^ゞ

きっかけは、知人の「棚田で田植えがあってるよ〜」の携帯電話でした。佐賀は海に面した棚田から山の中の棚田まで全国棚田百選に選ばれている棚田がたくさんあります。そんな棚田のうち、山の中の棚田は田植えが一番遅く、今年は6月の上旬に田植えが行われてました。

さて、知人から誘われたはいいものの、自宅から車で1時間半。。山の棚田は何箇所もあり分かるかな〜と思いながら自宅を出ました。


途中、予定通り何度も迷いながら何とか棚田に到着しました。
するとそこには見たことない光景が広がってました。(^.^)

地元の国立大学の農学部の実習で、学生による手植えが行われてました。どうですか?びっくりするほど小さい棚田です。(笑)
画像


普通のレンズで撮ったのに魚眼のようになりました。(笑)
つまり田んぼが曲がっているんですね。

画像


画像



ではいよいよ田植えの開始です。

画像






画像



画像


画像


画像




棚田の全景です。
画像



だいぶ田植えも終わりです。
画像



ちょっと視線を変えて
画像



田植えが終わると、沢から引いた湧き水で手足を洗います。
画像




以上で、今回の記事は終わります。
普段見ることがないシーンでとても新鮮でした。

なお、今回はシグマの18-200mm(OS HSM仕様)を使いました。
このレンズ純正の18-200よりシャープさは定評があるようです。そして、手ブレ補正もとてもよく効きます。(それで訴訟問題に発展しているようですが…)
フィルター径がタムの18-200mmより一回り大きいですが、なんか良く写る気がします。(あくまで私感です。(^^ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
通常の棚田風景とは又違う景色がとても
新鮮です。最後の縦の作品は面白いですね♪
18-200mm…師匠もこういうレンズを使うんですね。これにClose-upレンズもいいようですし考えてしまいます。(笑)
気楽人
2011/07/18 10:33
この棚田はこれ以上上がない棚田で、全て自然にあるもので稲を育てるようです。
18-200mmですが、一番最初は有明海の海の上で1日撮影したときに中古でタムロンを買ったのが始まります。
さすがに1日居ると潮まみれになってしまいますし、何より、レンズを変える時間もスペースもなかったからです。その後、知人がD7000とシグマの18-200を買いましたが、それがいいこと。。ちょっとしたトンボもOKなくらいシャープなんで、先日安い物を見つけて買いました。
ただ、安かったから買ったまでで、純正を買うなんてこれっぽっちも考えませんでした。(笑)
dp4wd
2011/07/18 20:38
>>びっくりするほど小さい棚田です。(笑)

あまりに失礼なので指摘します。
どんな小さな棚田でも、そこで生活し糧として荒らさず
守ってきた宝です。
フォト目線だけで判断するのは稚拙です。
real_farmer
2011/07/19 10:29
real_farmer さんはじめまして、コメントありがとうございます。
私の言葉がちょっと不用意だったようで、申し訳ないです。私としては先人を愚弄するような意味は全くありません。むしろ気持ちはreal_farmer さんと同じなんですが…。
以後注意したいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
dp4wd
2011/07/19 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
棚田の田植え トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる