トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS アオハダトンボ三昧

<<   作成日時 : 2012/07/08 11:01   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

今回はアオハダトンボというトンボに焦点を当てて、ご紹介したいと思います。アオハダトンボ、トンボの形としてはカワトンボにそっくりなんですが、色が随分違います。名前の通り青(青緑)をしたトンボで、とても綺麗です。
全国的に見ると、かなり産地が限定されてて、地域によっては絶滅危惧種になっているそうです。佐賀では市の中心を流れている多布施川という川に以前から住んでいて、以前、昆虫写真家の栗林先生が取材にこられたことがあります。

では早速トンボを紹介します。
羽化して二日ほどの若い個体です。羽根の色がまだ出てなくて透けて見えます。
画像



画像



良く羽根を広げますので、シンメトリーに撮影しました。(^^ゞ

画像



アオハダトンボ、なかなか敏感なんで寄れないトンボなんですが、羽化してまもなくなら大丈夫だと思い虫の目でチャレンジしました。
前足を上げてオッスと挨拶しているようです。(笑)

画像



まだまだ未熟なオスの個体を太陽とコラボさせました。
画像



ドンより曇り空の下川岸の草で過ごすアオハダトンボです。フルサイズ用の15mm 魚眼で寄ってみました。
とても綺麗なオスの個体です。
画像


画像


こちらがメスです。羽根の白い模様が特徴です。
画像


上のメスなんか慣れきってて、逃げません。こんなことしても逃げません。(笑)
画像


 

成熟した個体、天気がいい日に交尾してます。
画像


交尾が終わると、メスは産卵します。
画像


産卵中のメスを見つけるとオスは交尾を迫ってアタックします。
画像




ほとんどのトンボが寿命を全うした頃、このされた個体が交尾してました。
とても綺麗なハード形を作ります。
画像



縄張り争いをするオスが居ないと、オスも産卵中のメスに並んだりします。
画像



以上で、アオハダトンボ三昧は終わります。
今年は例年以上に発生数が多くて、とても長期間楽しめました。
ところが、ここ数週間、梅雨の大雨の影響で産卵した川の水かさもかなり増えてます。卵が流されてないか心配ですが、答えは来シーズンわかると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。。。
アオハダトンボ…とても綺麗なトンボですね!!
この形のトンボはとても好きです。ニシカワトンボでもハグロトンボでも思う存分撮ってみたいです。。。夢ですね〜。(笑)羨ましいで〜す。。。
気楽人
2012/07/08 12:17
本当に綺麗なトンボですね〜(^.^)
虫の目で正面から撮ったトンボの表情が最高!
あれは完全に挨拶してますね!(*^_^*)
私も一度で良いから撮影したいトンボです。
satoshi.I
2012/07/09 23:03
気楽人さん

アオハダトンボ、地元ではごくごく普通に居ますので、特別なトンボという意識はありませんでした。しかし、撮影を始めてとても素敵なトンボだということがわかりました。(#^.^#)

こちらでは、カワトンボからハグロトンボまで半年ほど楽しめてます。
dp4wd
2012/07/11 06:47
satoshi.I さん
トンボは色合いが素敵な種類が多いですが、このトンボの美しさは格別です。
普段は警戒心が強くてなかなか寄れませんが、今年は虫の目で撮影できてラッキーでした。(#^.^#)
dp4wd
2012/07/11 06:49
こんにちは〜。
世の中にはこんな綺麗なトンボが居るんですね。
ハグロトンボでさえ滅多に見ないのに、アオハダトンボなんてまずお目にかかれそうにないです。
太陽や丸ボケのバックがとても合いますね。

警戒心が強いと書かれてますが、dp4wdさんの作品をみると
自分でもすぐ近づけそうと錯覚してしまいます。(笑)

P.S.明日から2日間、大分に行ってきます。ただ今回はのんびり撮影とはさすがに行きそうにありません。(汗)
とおりっぐ
2012/07/11 10:36
とおりっぐさん
素敵なコメントありがとうございます。今年はここ数年では一番発生量が多かったので、何度も撮影楽しめました。

明日から大分に行かれるそうですが、一度大分の撮影ポイントをお知らせしたいですね。
大分の知人の作品を見ていると、こちらでは撮れないようなトンボがたくさんいる産地が割と近くにありそうですよ。(*^_^*)
dp4wd
2012/07/12 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
アオハダトンボ三昧 トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる