トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 撮り貯めたものをまとめて。。

<<   作成日時 : 2012/10/19 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

4月から交代勤務になったのはいいのですが、活動の時間帯が不規則で毎週週末の更新がとても難しくなってきました。ということで、今週はちょっとフライングしてしまいました。

今回は、ちょっと前に撮り貯めたものをまとめて紹介しようと思います。久しぶりにちょっとした機材も買いましたので、そのテストも兼ねてます。

では、早速いきたいと思います。9月になるとトンボの数も減ってきたため竹林に竹でも撮りに行きました。

ちょっと和テイストの竹です。
画像



竹の節をモチーフに。。
画像


竹に這う蔦をPanaの純正魚眼で
画像




上と同じ蔦の葉っぱだけをモデルにしました。
画像


竹林のすぐ近くに自然に咲いた白ゆりがありました。
良く見ると中に蜘蛛が居ました。

画像



画像



竹林からの帰りにどこかで見たような物を発見!!
そうです。果物のキィウィでした。
画像




画像




ここで撮影日が変わります。
今年はなかなかアゲハチョウに会えませんでした。ところがホームグランドの山の麓でやっと見つけました。
ある民家の庭先で盛んに蜜を吸ってました。
画像


とても綺麗な個体です。
画像



飛び立った瞬間を狙いました。
画像


次はシステムを変えて、、今年の夏の終わりにマイクロフォーサーズ用のMFレンズを買いました。
レンズとしては対角魚眼なんです。マイクロ用の魚眼としてはPanaの純正を持ってましたが、ピントリングに距離の表示がなく、ピントリングは単なるエンコーダーです。
これでは、一発勝負のMFが難しいので、韓国のメーカーサムヤンの7.5o魚眼を買いました。


それを使って上のナガサキアゲハを撮影しました。
画像


画像


画像



もう一枚、キイロアゲハです。
画像


そうそう、買い忘れましたが、上の魚眼のカットはすべてEXテレコンという機能を設定してます。
これは画面の周辺をカットして、あたかもテレコンをセットしたようになる機能です。そのおかげで対角魚眼の歪曲収差は目立たなくなってます。



サムヤンの魚眼、前玉が小さくて虫の目に近い感じですが、最短撮影距離はそれほど短くなく、Panaの純正とほぼ同じです。ただ、値段がかなり安いので、MFが苦にならない人にはお勧めの1本です。

このレンズ、値段が安い事もありどこでも気兼ねなく使うことになります。
今後、良く登場しますので、よろしくお願いします。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり観る目が大切ですね、竹の作品などは感性が勝負だと思いました。何気ない作品は大好きです。♪
今年は此方もアゲハチョウはあまり見かけませんでした。掲載のナガサキアゲハやクロアゲハなども普通に見られたのですが全く見かけませんでした。いたのはナミアゲハぐらいです。…これも異常気象のせいでしょうか。。。
韓国のメーカーサムヤンの7.5o魚眼、写りも良さそうで気になりますが魚眼でMFのみではちょっと自信がありません。(笑)
気楽人
2012/10/20 14:38
気楽人さん、こんばんは。。
いつもコメントをいただきありがとうございます。竹のカットはちょうど昆虫が少なくなった時期で、他に撮るものがなかったので、のんびり撮影に行ったときのものでした。

蝶ですが、本当に最近は少ないですね〜。今年はシーズンの最後にこうして撮影できたからいいものの、これがなければ何も撮れなかった可能性大です。

サムヤンの魚眼ですが、普通の魚眼レンズと思うと使いにくいですよ。私の場合虫の目レンズの代わりくらいに考えてますので、実際、目測でピントを合わせて使ってます。
こんなアバウトな方法でも絞りを絞ればピントが来るところは本当に虫の目のようです。(笑)
dp4wd
2012/10/23 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
撮り貯めたものをまとめて。。 トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる