トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS コシアキトンボ@Nikon1

<<   作成日時 : 2013/07/28 07:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

皆さん、おはようございます。今週は久しぶりにトンボのネタをお届けします。システムは相変わらずNikon1ですが、この程度は撮れました〜的、報告ということで見てください。(^^ゞ

今回撮影したトンボはコシアキトンボ、胴体の付け根に黄色や白い模様があるトンボで、ごく普通種のトンボです。
こちらでは数年前までかなりの数居ましたが、徐々に数が減ってました。ところが数年前に公園の池の整備が終わってから、また少しずつですが増えてきたようです。


では早速いきましょう。。

これがコシアキトンボです。
画像


画像



日中や夜、木の枝に止まる際何匹かで止まる習性があるようです。

画像




画像




画像


超望遠を生かして、真下から撮影しました。
画像



次は、飛翔にチャレンジです。

Nikon1のシャッターのタイムラグなどがわかりませんので、とりあえず止まる瞬間を狙いました。

画像


画像



次は飛翔をやっと1枚ゲット(後ピンですが)

画像



次は、広角で同じく飛翔を
画像


Nikon1は軽いシステムですし、タイムラグもそこそこ小さいので思ったよりは撮影しやすかったです。
ただ、ピント合わせはAFがメインでMFが使えるかはまだわかりません。そのうちにMFでの撮影もチャレンジしてみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。。。相変わらず暑いですね〜。
「コシアキトンボ@Nikon1」…流石に師匠です。Nikon1のシステムでも立派な作品に仕上がりますね。このトンボ…ホバリングしてる時なら何とか撮れますが飛び回ってる時などは私にはとても無理です。
最後の作品は雲と青空そしてトンボの位置が絶妙で素晴らしいです。凄いですね〜。。。
気楽人
2013/07/28 17:25
気楽人さん
こんばんは〜。本当に相変わらず暑いですね。こんなに暑いと体に負担がかかりますので、短時間の撮影で切り上げてます。

Nikon1ですが、Panasonicのマイクロフォーサーズ機よりシャッターのタイムラグが少なく、かつ連写も得意なんでこうした飛びものに合うようです。
ただ、液晶モニターでのピント合わせはなかなか難しく、現状AF以外は使えないです。今回撮影した飛んでいるコシアキは実は置きピンでした。ですから、完全なまぐれカットなんですよ。

最後のカットは、私の頭の上を数匹のコシアキが何回も飛び回るので、それを狙いました。これまた置きピンであとは適当にカメラを振り回した結果でした。(*^_^*)
dp4wd
2013/07/28 19:56
コシアキトンボは見た瞬間に名前が分かるトンボです。
雌とは違い,雄の顔(前額)には白い紋があるので雄雌も簡単に区別がつきます。
雌の腹の黄白紋には黒い横縞があるというので今年は雌の写真を撮りたいです。
itotonbosan
2014/01/31 09:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
コシアキトンボ@Nikon1 トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる