トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ウスバキトンボとベニトンボ

<<   作成日時 : 2014/11/01 20:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんばんは〜。
私の地元では、「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が始まりました。が、、先週までの晴天が嘘のように曇り空が続いてます。真っ青な秋の晴天に浮かぶ姿を見てますので、どうもテンションが上がらずいまだ撮影にはいってません。
この調子だと、今年は1枚も撮らずに終わるかもしれません。(^^)


さて、今回は2種類のトンボのカットを紹介します。まずはウスバキトンボ、このトンボは毎年南方から飛来するトンボで日本のどこにでもいるトンボです。今回は有明海にいるウスバキトンボを紹介します。

ところで、なぜウスバキトンボが有明海の沿岸にいるのか、さっぱりわかりません。ただ、毎年夏になるとたくさんのトンボが集まりますので、たまに撮影に行ってます。

夕暮れ時の空、こんな感じでわんさか飛んでます。
画像


画像


手前から奥まですごい数なんで、どう撮影しようかいつも悩みます。
これは割とピントが合った方です。(笑)

画像



次は本ブログ初公開のトンボです。
実は、今年県外に撮影に行き、地元では見れないトンボを撮影してました。今回は熊本県の本土という車で3時間以上かかる場所に出向き撮影したものです。

トンボの名前は「ベニトンボ」といいます。ショウジョウトンボによく似てますが、一回りほど小さなトンボで色合いはちょっと紫が入った赤。シックな赤がとてもきれいなトンボでした。

画像



下から撮ると翅全体が赤く色づいていることがわかると思います。
画像


とても逆立ちが得意なようでほとんどの個体が逆立ちしてました。

画像



画像


オスの派手な色に対してメスは地味だと聞いてましたので、これだと思い撮影した個体がこれ。。
確かにメスにそっくりらしいのですが、トンボの詳しい方に聞くと未成熟なオスではないかとのこと。。

画像


メスは翅も黄色らしいです。
画像



最後は虫の目レンズで撮影したものをド〜ンと紹介します。(笑)
画像



画像


画像


画像


画像


画像



以上でトンボは終わりですが、ちょっとおまけを
台風一過という言葉があるように、台風が通過した後はとても素敵な夕焼けが出ます。今年の夏にこちらに近づいた台風が通過した後の夕焼けがとてもきれいでしたので、撮影してました。

フジフイルムのデジカメS3Proでストレートに撮影し、過度な補正はしてません。
画像


画像


画像


以上で今週の更新は終わります。(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。。。師匠にはいつも暖かいコメントを頂き恐縮しております。
ウスバキトンボの大群、凄いですね〜此方では他のトンボでさえこんなに群れて飛んでる光景には出合ったことはありません。自然が無くなってる証拠ですね。
「ベニトンボ」…これはまさしく初めて見ました。師匠のブログでも初めてとのことなので当然ですね。それにしても鮮やかな色ですね〜翅の色も綺麗です。こんなトンボが居るなんて…図鑑でも見たことがないと思います。勉強になりました。♪
虫の目の作品…私の魚露目8号ではいくら近づいても師匠のように大きくは写せません。インパクトが違いますね。こういうレンズが欲しいです。
フジのS3Pro…懐かしいですね〜微妙な色合いは流石です。
気楽人
2014/11/02 16:16
気楽人さん、こんばんは〜。
こちらこそ、素敵なコメントありがとうございます。これで気楽人さんも来ていただけなくなると、いよいよ閉店です。(笑)

今年は、夏の間天候に恵まれませんでしたので、県外に出かけていろいろ撮影しました。人生初のトンボとても興味深くて夢中で撮影しました。

虫の目レンズですが、正直大したことはしてません。
ただ寄るだけなんですが、わずか数ミリの差が大きな差になりますので、そこが違いといえば違う点かもしれません。

S3Proだけでなく、D200などいまだ売ることができない古いカメラがあります。まぁ、貧乏性なだけですね。(笑)
dp4wd
2014/11/08 19:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウスバキトンボとベニトンボ トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる