トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS サラサヤンマとアオヤンマ

<<   作成日時 : 2015/08/29 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんばんは。今週もトンボのネタで行きたいと思います。今年は地元の環境が悪くなかなかトンボが出てきてくれません。そこで、県外の産地に行くことにしました。

では早速始めたいと思います。
まず会えたトンボですが、湿地などにいるヨツボシトンボです。ちょっと翅は痛んでますね。

画像



ヨツボシトンボのホバリング、ばっちり決まりました。

画像


次に出てきてくれたのは、ショウジョウトンボでした。

画像


次はいよいよタイトルのトンボです。ヤンマの仲間で尻尾にサラサ模様があるトンボです。地元佐賀では、フィルム時代に1度会ったきりでしたので、凄く嬉しい遭遇でした。

真横から撮影するとサラサ模様(▲の模様)がわかると思います。

画像


画像



このトンボはとても人懐っこいようで、私の近くで何度もホバリングしてくれました。

斜め正面です。

画像


堂々の真正面、ついでにレンズに興味があるのか首をかしげてます。

画像




さらに、、この場所ではアオヤンマというトンボにこれまた10年以上ぶりに会えました。

とてもきれいなトンボでしょう。。
画像


日陰に止まってました。

画像



次は、羽化シーンを。秋のトンボアカネの仲間が羽化してました。

画像


次に会えたのは、モノサシトンボのメスです。葉っぱの雫がアクセントです。(笑)

画像


今回訪れた場所、何と蝶も珍しい個体が居ました。ゼフィルスと呼ばれている小さな蝶です。
もちろん、佐賀にはいない蝶です。

画像


画像



以上で撮影地を後にしました。
途中、昔からいるヤンマがいるかもと情報を聞きそこにも寄ることに。
すると、会えました。ムカシヤンマと呼ばれているヤンマです。
画像




とりあえず、正面からも

画像



以上で今回の記事は終わります。次は地元のトンボをご紹介します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「サラサヤンマとアオヤンマ」…共に全く知りませんでした。ムカシヤンマも同様ですが…。色々なトンボが居るんですね〜。しかも何気に難易度の高い作品ばかりで素晴らしいです。♪
下のゼフィルスは青森で大量発生してるアカシジミみたいですね。佐賀に居るとは…。
気楽人
2015/08/30 16:24
気楽人さん
いつもコメントありがとうございます。サラサヤンマとアオヤンマ、以前は佐賀でよく見れるトンボでした。が、、近年は全く会えないので、とても驚いたと同時にとても嬉しくなりました。

アカシジミですが、実は佐賀にはいません。今回遠征した大分県の山の中にいました。
できることなら、他のゼフィルスにも会いたいと思ってます。
dp4wd
2015/09/05 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
サラサヤンマとアオヤンマ トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる