トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 湿原と山の虫達

<<   作成日時 : 2015/10/10 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんばんは。
このブログもいよいよ真夏に突入しました。(^^ゞ
私の地元、佐賀県には「樫原湿原」という、湿地があります。山間部の割と高い場所ですが、いろいろな昆虫が見ることができます。そして、その周りにはいろいろな池もあり、そこにはこれまたトンボなどがいます。

そんなシーンを今日は一挙にご紹介します。なお、撮影日は3日に分かれてますが、編集の都合で混ぜ混ぜになってますので、その辺お許しください。


では、早速始めます。
まずは、湿地のトンボ、「ハッチョウトンボ」です。日本で一番小さいトンボなんですよ。
これが、メスです。まるでアブのような模様ですね。
画像


こちらがオスです。尻尾を上げて避暑のポーズをとってます。

画像



画像


メスだけですが、新しく作った虫の目レンズでも撮影しました。
画像


画像



次は蝶です。初めて見た蝶ですが、ミドリヒョウモンです。
画像


この角度だとわかりにくいですが、これもミドリヒョウモンです。
画像



次はキチョウです。なぜか、私の目の前で産卵を始めました。暗い場所でしたので、虫の目だけで撮影しました。

画像



以上で湿原は終わります。
つぎは、山間部の池です。ここではとても嬉しい出会いがありました。私はトンボを撮影し始めて30年近くなりますが、撮影当初から聞いていたトンボに会えました。空飛ぶ宝石と呼ばれているとてもきれいなトンボで「タカネトンボ」といいます。

オスの飛翔シーンです。とてもきれいな体の色ですね。

画像



あと、2枚アップします。いずれも縄張りをパトロールしているオスです。

画像


画像



この池では、すでにアカネも羽化してました。ネキトンボというトンボです。

画像



ここでは変わった蝶に会えました。名前、教えてもらったのですが、忘れてしまいました。(^^ゞ

画像



ブットリアに来た蝶です。

画像



以上で、今週の更新は終わります。最後におまけを1枚貼ります。
二日前の早朝4:00、東の空にはオレンジ色に輝く三日月と金星が輝いてました。まるでカップルのようでした。

実はこのカット、狙って撮影したわけではありません。私は2階に寝ているのですが、東の空が見える窓はカーテンをしません。それは朝日を見るためなんですが、この日は放射冷却でとても気温が下がり、寝ている私はトイレで目が覚めました。
ちょうどその時にこのシーンに会え、眠い目をこすりながら撮影しました。800oでの撮影、ちょっとだけ雲がかかるといい感じにボケてくれるのでその瞬間を撮影したものです。

なお、撮影後インターネットで調べ、貴重な瞬間だったことがわかり、とてもラッキーだったと思いました。(^^ゞ


そのカット、これです。
画像


これで、おしまいです。また来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ハッチョウトンボ」はオスとメスではえらく違いますね〜。同じ種類とは到底思えないです。「タカネトンボ」も初めて見ました…綺麗なトンボですね。…しかも飛翔で…参りますね〜。
蝶々などもあり盛りだくさんで楽しませていただきました。最後の『三日月と金星』…私も気にかけていたのですが撮り損ねました。(笑)流石ですね。。
気楽人
2015/10/11 15:32
気楽人さん、いつも素敵なコメントをいただきありがとうございます(^^)
ハッチョウトンボですが、オスとメスの色の違いもビックリですが、最初見た方はその大きさにビックリされます。
あまりに小さいし、飛んでいる姿などアブに近い感じなんですよ。

タカネトンボは、ホント高嶺の花でしたので、嬉しい限りでした。三日月と金星、ホント綺麗で撮影中は眠気が吹き飛びました。(笑)
dp4wd
2015/10/17 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
湿原と山の虫達 トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる