トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋に会った蝶たち

<<   作成日時 : 2015/12/05 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

みなさん、こんばんは。
いよいよ冬将軍が到来したようで、北部九州の佐賀もかなり寒い日が続いてます。さて今週は9月の中旬に撮影したいろいろな蝶を紹介します。

まずは、毎年撮影している蝶、キチョウです。去年もこの時期たくさん見ることができましたので、今年も懲りずに出かけました。
とてもきれいな個体です。この日かここ数日に羽化したようです。
画像


こんな蝶がいるということは、蛹がいると思い探したところ見つけました。この日ではなく明日あたり羽化しそうです。
翅がとてもきれいに透けてますね。

画像


次はとても珍しいシーンです。蛹にキチョウが止まってます。まさか出てくることがわかるのかと思いましたが、専門の人に聞くとキチョウは羽化した瞬間に交尾するようで羽化するために待つ個体がいるそうです。

画像



羽化して間もないメスにアタックするオスです。

画像


画像


キチョウを撮影した帰り、アゲハチョウの乱舞を見ました。ちょっと距離がありましたが、頑張りました。(笑)

画像



次は南方系の蝶です。タテハチョウにそっくりの蝶でタテハモドキといいます。
本来南方系の蝶なんですが、北部九州でとてもよく見かけます。

交尾使用を迫るオスです。

画像


早朝、朝露が降りるころでもまだまだ元気です。
画像



翅を広げて朝日が出てくるのを待ってます。(改造ボディキャップレンズでの撮影)
画像



次は同じく早朝にあった蝶です。タテハチョウかな??

画像




次は、彼岸花と蝶です。種類はいろいろですが、望遠レンズで撮影したものからどっと紹介します。
画像




画像


画像


画像


画像


次は同じく彼岸花とのコラボですが、超接写ができたカットです。レンズは例によって改造ボディキャップレンズです。

画像


画像


画像


最後は同じレンズで撮影したアオスジアゲハです。

画像



以上で今週は終わります。実はこのほかにもたくさんの蝶のカットがありますので、来週はパート2となります。(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ驚きました…キチョウの習性…バージン狙いなんですね〜。(笑)そういうことを知ってる人も凄いです。
師匠が蝶を撮るのが上手なのは以前アゲハ蝶の三連飛翔を撮られてるのを拝見した時から知っております。流石に綺麗です。
改造ボディキャップレンズ…凄いですね…ここまで写れば普通の魚眼と遜色なしですね。
気楽人
2015/12/06 12:18
気楽人さん
いつもコメントありがとうございます。キチョウですが、去年見た個体は蛹から羽化したばかりのメスと交尾しました。
その素早さは本当に驚きました。
改造ボディキャップレンズ、近寄れる被写体の時はなかなかいい絵が撮れますね。(^^)
dp4wd
2015/12/12 19:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
初秋に会った蝶たち トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる