トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もグンバイトンボ

<<   作成日時 : 2016/07/30 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんばんは。dp4wd です。先週から咽頭炎を患っておりましたが、1週間たってもまだ治ってません。(きっぱり(笑)

途中、あまりの痛さと発熱で抗生物質も4日ほど飲みましたが、それでも治りません。皆さんも夏風邪には気を付けてください。そんなこともあり、先週土日もほぼ自宅でしたが、裏の木になくセミを撮影したりしてます。


さて、昆虫の更新ですが、毎年撮影しているトンボ、グンバイトンボのカットを紹介します。グンバイトンボは絶滅危惧種に指定されており、生息地が限定されているトンボです。モノサシイトトンボの仲間でこちらでは1か所だけ産地があります。

毎年撮影しているのですが、発生数はまちまちで去年は大変数が少なく絶滅したのでは?と心配しました。
そんな心配もあり、2回ほど撮影に出かけた時のものをご紹介します。

まずは、オス1匹です。オスの足に軍配があります。

画像


画像


グンバイトンボ、オスは足の飾りですぐにわかりますが、メスはモノサシイトトンボとそっくりでわかりにくいです。
そんな時は交尾個体を探すといいです。

見つけた交尾個体、真正面から撮影成功。。しかし、このアングルだとメスはわかりませんね。

画像


すでに産卵を始めたカップルもいました。水面ぎりぎりまでカメラを提げて撮影しました。

画像


グンバイトンボは面白い習性があります。それは産卵中のカップルはなぜか集ります。
3組が並んで産卵中です。

画像



画像


次は飛翔シーンを狙いました。

画像


画像


画像


カップルの飛翔を撮影していると、お邪魔虫のオスが登場しました。メスを狙っているようです。

画像




最後はアップ気味のカットを

画像



グンバイトンボがいる川はとてもきれいな清流です。それも1枚だけ撮影してきました。

画像


以上で今週の更新は終わります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
グンバイトンボ…本当に変わったトンボですね。何とも言えませんね。♪
「産卵中のカップルが集まる」…実に面白い習性ですね…その姿勢・雄が直立した格好が何とも微笑ましいです。
清流がある所はいいですね、カワトンボも沢山居そうですし…羨ましいです。
「咽頭炎」かなり、しつこいようですね、お大事に…。
気楽人
2016/07/31 15:17
気楽人さん、こんばんは。
グンバイトンボ、ホントお洒落なトンボです。なぜこんな進化をしたのかとても興味深いですね。
産卵中に集まるのは、実はモノサシトンボも同じで、たまに並んだ個体を見かけます。
咽頭炎、結構長引いてはいますが、悪化はしてませんので、大丈夫そうです。って、まだ完治してないです。(^^ゞ
dp4wd
2016/08/06 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年もグンバイトンボ トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる