トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS トンボの羽化の物語

<<   作成日時 : 2016/08/13 20:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

みなさん、こんばんは。今週末はお盆ですから、帰省されている方もいらっしゃると思います。ここ数日38℃以上の日が続いていて正直、外に出ることが苦になってます。台風が来ないのはいいとして、本当にこの暑さは以上です。。

今週はトンボの羽化をテーマにまとめました。羽化はどのトンボも1回きりなんでチャンスが非常に少ないですが、トンボの種類と発生時期をまとめてますので、それを頼りに撮影してます。


まずは、ショウジョウトンボ?の羽化シーンです。近くの池からは距離にして5mほど離れており、さらに木に登って羽化してました。

画像


地面からは、1mは登ってました。

画像


こちらはオオシオカラトンボです。見ての通り周りに全く水はなくこのヤゴも歩いてきたようです。

画像




次はちょっと珍しい羽化シーンを集めました。

トンボの種類としてはオオアオイトトンボでこんなトンボです。

画像


普通の羽化はこんな感じです。

画像


この池実は毎年たくさんこのトンボが羽化します。数が多いといろいろなアクシデントも起こるようです。
画像



この後、1時間ほどして再度見たシーンはこれです。
次々にヤゴが昇ってきたようで、トンボは端っこに追いやられてます。
画像



次はこれです。
ヤゴと前日に羽化したトンボ&真ん中のトンボは羽化を失敗したトンボです。
画像

画像


これもヤゴとトンボがいます。

画像


このトンボは羽化しても飛べるようになるためにとても時間がかかります。そのため、羽化はうまくいっても翅を伸ばす途中でアクシデントがあると結局飛べなくなるようです。

以上で羽化は終わりおまけのカットを紹介します。

水面近くにいたクロイトトンボを襲うアメンボと仲良ししているアメンボです。




産卵場所を探す、スジグロシロチョウです。

画像


産卵シーンです。肝心な尻尾が見えてないですね。

画像


花ではなく茎?から吸い蜜中です。

画像


帰ろうとしたとき、どこからともなく飛んできたトンボが木に止まりました。
良く見るとムカシヤンマのようです。
画像


以上で今週の更新は終わります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず暑いですね。(笑)
トンボの羽化って水辺とばかり思っていましたが…意外なケースがあるんですね、驚きました。そして素晴らしい状況で撮られてますね、流石です。♪
アメンボも結構獰猛なんですね、知りませんでした。
気楽人
2016/08/14 15:18
ホント、今年は猛暑、いや酷暑ですよ〜。熱いです。(^^)
トンボの羽化なんですが、意外と水辺から離れた場所を選ぶ種類もいます。
アメンボですが、生態を調べるとイメージが変わる昆虫ですね。姿からは全然想像できませんね。
dp4wd
2016/08/20 20:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンボの羽化の物語 トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる