トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠征地でのトンボたち

<<   作成日時 : 2016/12/04 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、おはようございます。今年も残り1か月を切りましたね。師走はなぜかバタバタするようです。気持ちに余裕を持って過ごしたいものですね。


さて、今週の更新ですが、先週の後半にご紹介していたオニヤンマを撮影した場所へ再度訪れた時のものになります。今振り返るとこれまで見たことがないシーンにたくさん会えました。なお、撮影地は熊本県の某所です。昆虫や撮影目的で来られる方はほとんどいない、隠れた名所です。(笑)

では早速始めます。
駐車場のすぐ横には神社があるのですが、境内でいきなりウラギンシジミを見つけました。地面で何かを吸っているようで飛んではまた戻ってきます。
そーっと虫の目で寄りました。
画像



近くの葉っぱで一休み??
画像


綺麗な翅をちょっとだけ見せてくれました。
画像


蝶を追っている私も遠目で見ている虫=ハンミョウさんです。(笑)
画像



神社の境内を抜けて山に入ります。そこで??なシーンを見つけました。
ホウジャクが止まって吸い蜜しているように見えたのですが…
画像


実は、前日に蜜を吸っててストローが抜けなくなったようです。それで上のような姿勢で朝を迎えたようです。
その証拠にちょっと触ったらバタバタ羽ばたき始めました。が、、ストローが邪魔して飛べません。
画像


結局、3分ほどバタついて飛んでいきました。

その後さらに山の中へ。。ところがこの日はトンボに会えません。
仕方なく、帰るか思案していたところ、ナガサキアゲハを見つけました。どうも地面の水を飲んでいるようです。

画像


こちらは本気モードで翅を広げてます。それならと後ろから広角レンズで寄りました。
画像



こちらは魚眼です。

画像


翅の間からおしっこを狙いましたが、暗い場所(日陰)の上、チョロチョロでは撮れません。(笑)

さらに、待つと次々に集まってきます。
画像


画像



すぐ近くに来てくれました。近すぎて画面からはみ出ました。(笑)

画像


蝶を夢中で撮影していると、何やら水の音がします。暗い森の中で気が付きませんでしたが、何とオニヤンマが目の前で産卵してました。
最初は180oで撮影しました。
画像


画像



離れてみていると、別の個体も現れました。私も欲が出て広角で撮りたくなりました。
1匹は逃げましたが、1匹は残って産卵してくれました。

画像


画像



背景はごちゃごちゃですが、その場の雰囲気はわかると思います。

私はその後、逃げた方のオニヤンマが気になり周りを探したところ、山道近くの湿地で産卵してました。
もう興奮はピークで広角でとりことしか考えていませんでした。(笑)

画像



画像


広角で撮れたなら、虫の目も撮れるはずと思い、大体にもチャレンジすると。。
ほぼ後ろから撮影できました。
画像


後ろから見ると尻尾の先の様子がよくわかります。この尻尾を地面に突き刺すんですね〜。
画像



最後は、今回の撮影に同行した知人とのカットです。
アカネのカップルとコラボさせました。(笑)

画像


この日はホント最高の1日でした。(笑)

以上で今週の更新は終わります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやいや〜全部、凄いですね〜今回も素晴らしい作品ばかりで目を見張りました。♪
『この日はホント最高の1日でした』…この気持ち、本当に良く分かります。拝見してて「流石に凄い!」の連発でしたから…。
ナガサキアゲハは後翅に突起がありませんので此れはモンキアゲハかも…知ったかぶりでごめんなさい。m(__)m
気楽人
2016/12/04 16:06
気楽人さん、おはようございます。
この日の出来事は今でもはっきり覚えているほど、とても珍しくラッキーな出会いだったと思います。こんなシーンはもう会えないと思いますが、次のチャンス到来を願って足で稼ごうと思います。

蝶の種類ですが、言われる通りモンキアゲハですね。トンボの種類の同定も怪しい今日この頃、蝶の場合まずまずはずれですね。失礼しました。(笑)
dp4wd
2016/12/11 09:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠征地でのトンボたち トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる