トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 春のトンボが続々と…

<<   作成日時 : 2017/06/25 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんばんは。昨日は時間がとれず1日遅れの更新となっております。
先週、今年初のトンボネタをアップしましたが、今週もトンボの話です。去年は春トンボに会えた数が少なかったのですが、今年はわずか撮影機会に会えたことが、とても嬉しいことでした。


では早速始めます。まずはアサヒナカワトンボです。去年は大発生したのですが、今年は冬の間に水が枯れたようでわずか数匹の登場でした。

羽化して間もない個体です。(目がきれいな色じゃないので)
画像



もう1匹いました。
画像




去年は羽化も見れたし、産卵も撮影できましたが、今年はこれで終わりました。

次は、同じ種類のトンボですが、翅が茶羽根です。まずは逃げないように望遠レンズでの撮影です。
画像




やっぱり広角で撮影した方がいいな〜と思い、フルサイズにタムロンの35oで寄りました。いい感じにボケてくれてます。
画像


次は、、まだまだ広角へ D7000にシグマの17-70oをつけて17oで撮影したものです。
画像


シルエットでわかりますね。
画像




葉っぱの上で体操中ではなく、成熟してますよ〜とアピールしてます。
画像



次は、昨年撮影することができなかったクロスジギンヤンマの羽化シーンです。
去年の池に今年も行きましたが、今年も状況はよくありません。ですがダメものとで探すと1匹だけいました。
レンズはマイクロフォーサーズの望遠ズームがありますが、APS-Cと広角レンズがありますので、それをメインに使いました。
画像

画像



せっかくなんで、望遠ズームでも撮影。100-300oの300oを使いました。
画像


クロスジギンヤンマがいた池、水面の映り込みがきれいでした。(イトトンボのカップルが居ますね。)
画像


上のイトトンボのカップル、冬を越冬したホソミオツネンのカップルでした。
画像

画像




クロスジギンヤンマの次は、これまた数年ぶりの出会いでヤマサナエの羽化に会えました。
まずはマイクロフォーサーズ*100-300oで、地面ぎりぎりのローアングルでの撮影でした。
画像

次はレンズだけを変更、ニコン用の魚眼ズームをつけて撮影してます。
画像


順番が前後しますが、見つけた時はまだ羽化直後でした。そのシーンは虫の目レンズで撮影してました。
画像

画像




以上でトンボは終わり、おまけです。フルサイズ+60oマイクロで撮影したネイチャーフォトです。

ベンチから顔を出した紅葉の新芽です。
画像






新緑の紅葉です。
画像

画像



次回もトンボネタ+ネイチャーの予定です。



ドイツ・ゾルンフォーヘン産 トンボ(Tharsophlebia)の化石 ネガポジ(約72mm)虫 ドイツ 羽 化石 Solnhofen【RCP】
天然石 アート工房 happy gift
商品紹介 ドイツ、ゾルンホーフェン産のトンボのネガポジ化石となります。 足、頭、胴体、羽といったパー

楽天市場 by ドイツ・ゾルンフォーヘン産 トンボ(Tharsophlebia)の化石 ネガポジ(約72mm)虫 ドイツ 羽 化石 Solnhofen【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ドイツ・ゾルンフォーヘン産 トンボ(Isophlebia)の化石(約75mm)虫 ドイツ 羽 化石 Solnhofen【RCP】
天然石 アート工房 happy gift
商品紹介 ドイツ、ゾルンホーフェン産のトンボの化石となります。 足、頭、胴体、羽といったパーツがしっ

楽天市場 by ドイツ・ゾルンフォーヘン産 トンボ(Isophlebia)の化石(約75mm)虫 ドイツ 羽 化石 Solnhofen【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いきなり私の好きなカワトンボ系の作品、素晴らしいです。♪
ついでクロスジギンヤンマやヤマサナエの羽化シーン…師匠でなければそうそう簡単には撮れないシーンです。イトトンボの池や最後の羽化シーンの小川などを見ますとヤハリ環境が素晴らしくて此方とは全然違うということがよく分かります。トンボ王国を大切にして欲しいと心から願います。
気楽人
2017/06/26 14:43
気楽人さん、こんばんは。
過分なコメントありがとうございます。今年は少ないながらチャンスをものにでてきまして、本当にラッキーです。
だからというわけではありませんが、1回、1回の撮影はあまり深追いせず、適度に撮影したら次への縁をつなぐ意味もこめて、止めて帰宅してます。
クロスジギンヤンマやヤマサナエも去年は撮れなかったトンボなんでホント運がいい年だと思います。
dp4wd
2017/07/01 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
春のトンボが続々と… トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる