トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS サナエトンボのリベンジと…

<<   作成日時 : 2017/07/08 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんばんは。ブログの管理人dp4wd です。
今年の梅雨は1週間ほど前までは、ほとんど雨が降らずてっきり空梅雨かと思っておりました。ところが3日ほど前から梅雨前線が北部九州に居座り、それはすごい雨が降りました。
福岡県ほどではないものの、3日ほどで例年の梅雨時の雨が降ったことになります。今年はすでに台風も到来、もう十分って感じです。(^^)


今週の更新ですが、サナエトンボの飛翔から始め諸々をアップしてますので、のんびり見ていただければと思います。

では、早速スタートします。先日アップしたサナエトンボの飛翔ですが、今回はメスの産卵を狙って再度出向きました。ところが、結論から言うと撮れないまま終わってしまいました。水際ぎりぎりで探すのですが、どうも水際の草の葉に隠れて産卵しているようで、時々足元から出てくるものの産卵のシーンは見れないままでした。

しかし、そのまま帰るのはしゃくなんで、オスの飛翔を狙いました。ただ、2度目のチャレンジ、前回よりもう一歩高画質を狙いました。

メスを探すオスのホバリングです。
画像


画像


ほぼノートリ、今年最短撮影距離での撮影です。

画像

この時期、オスはメスを狙いかなり殺気立ってます。交尾しているカップルでも平気で攻撃します。その結果こんなことに。。
状況わかりますか?

画像


簡単に説明すると、最初に交尾したのは下の2匹。そこにオスが体当たりしたため、交尾がばらけました。そこに別のオスがメスを捕まえたというところです。

その後、一番上のオスはあきらめて飛んでいきます。残ったカップルは移動しました。
画像


上のシーン、不安定な格好の方がメスです。

以上でサナエトンボ終わります。
次は、サナエトンボの撮影地で見つけて栗の花です。
小さな花がびっしりと咲いてます。
画像


花火のようです。

画像


1本1本を見ても花火のようです。

画像


次は、撮影地を変わります。以前はたくさんのトンボが羽化していた池に行きました。
運よく、クロスジギンヤンマのお母さんが産卵に来ました。
画像

産卵を始めたものの、この高さだと尻尾は水面に届いておらず、どこかへ飛んでいきました。
画像


結局、クロギンはこれで終わり、そこで周りを探すと冬を越冬したホソミオツネンのカップルを見つけました。時折吹く突風で飛ばされたのかこんな場所に居ました。

画像


次は、ちょっと珍しいものを。去年の12月に見つけて持ち帰っていたカマキリの卵が無事に孵化しました。この卵、桜の木に産卵されていたため、持ち主が消毒しようとしておられましたので、枝ごともらってきてました。

孵化したのは金曜日、それも仕事に出ようと外に出て気が付きました。とりあえず、コンデジで数枚撮影しました。

卵の下に空いた小さな穴から次々に出てきます。
画像


出てきたと思ったら、すぐに移動を始めます。
画像


次々に枝に乗り移りますが、なぜかぶら下がってばかりです。
画像


画像


とりあえず、パターン狙いで
画像


この日の天気、午前10時くらいから雨になりました。カマキリの赤ちゃんは雀に狙われることが多いと聞いてましたので、たぶん生き延びてくれていることと思います。

帰宅後早速探しましたが、この2匹他数匹だけになってました。

画像


以上でカマキリの孵化も終わります。


最後はおまけです。私は毎日夜に散歩するのですが、二日前は豪雨でできませんでした。そこで、雨を撮影しました。

凄い降りっぷりがわかると思います。
画像


画像


以上で今週の更新は終わります。
来週は、、、何にしましょう。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
九州北部の雨は凄かったようですね…最後の写真でよく分かりました…でも師匠の所は大丈夫みたいですので良かったですね。♪
今回もまた難易度の高い作品ばかりで流石師匠だなぁと…ふがいない弟子はいつもこればかりです…努力+αの他に何かが違うのでしょうね。
栗の花は、私もこんな長い花で何処で実を付けるんだろうと疑問に思っていました…友人が調べたところ花の根元付近にある小さい花の雌蕊部分が結実するとのことでした…写真を見せられて納得しました。(笑)
カマキリがゾロゾロト出てくるのを昔はよく見ましたが最近は…あまり多いと気持ち悪いです。パターン狙い、面白いです。
気楽人
2017/07/09 16:17
気楽人さん、おはようございます。先日は豪雨、そのあとは猛暑と自然様にいじめられているような…(^^ゞ
今回の豪雨では、福岡県との境にある筑後川の上流で起こりました。筑後川はかなり川幅が広く水流も多いのですが、上流では普段そんなことも無いようで、今回は流木も重なり被害が出たようです。もちろん、筑後川でもかなりの水量でその流れのせいもあり、遺体が有明海まで流れてきたようです。
ちなみに、有明海の海岸線は未だ豪雨の流木だらけです。

さて、またまた素敵なお言葉をいただきありがとうございます。(^^)
自分的には気になるものを撮影しているだけなんで何とも言えませんが、とても嬉しいです。
カマキリですが、羽化のシーンは初めて見ました。時間がなくて思いっきりの撮影はできませんでしたが、また次のチャンスを狙いたいと思います。
dp4wd
2017/07/16 07:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
サナエトンボのリベンジと… トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる