鳥の撮影は…(う~~ん)

つい1週間ほど前も野鳥のネタをアップしましたが、20日も鳥を狙って撮影に出ました。
野鳥の作品は、たくさんの先輩も撮られてますし、ブログの仲間の方も先日撮影されてましたが、これが難しいのなんの。。
なかなか思うような位置まで近づけず、結局駄作連発となりました。(汗)

まぁ、そんなものだと思ってみていただければと思います。
そうそう、今回はレンズをトキナーの80-400mmへ変えました。理由は、こちらがちょっとだけ重さが軽いからです。(笑)

山すそを歩き泣き声を頼りにやっと見つけたら、枝だらけでした。(汗)
画像


おっ、、餌を食べてると思ったのですが、シャッターチャンス遅すぎです。(汗)おまけに後ピンだし…
画像


やっと撮れたけどこれじゃ~ね~。。

画像



画像


この際、何でも撮っちゃいます。(笑)
画像



ここまで撮影して、こうも撮れないとちょっと疲れました。
山は止めで海でも見に行きました。すると~~、、居ましたここにも鳥が…(笑)
山での鬱憤がなんか晴れました。(笑)
画像


画像


野鳥ネタ、リベンジしたいけど、、やめような~。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気楽人
2007年01月24日 12:03
野鳥撮影は難しいですよね~でも師匠の作品は自然な雰囲気が出ていてとても好感が持てます。流石ですね!
とかく野鳥の写真はヤラセが目に付いて良く撮れていても、そういう作品はあまり好きになれません。
dp4wd
2007年01月24日 22:31
気楽人さん、こんばんは。
野鳥は本当に難しいですね。せっかく寄ってきても、ちょっと動くと警戒して逃げるし、たくさんのメジロを見つけたときは、動くことも出来ませんでした。
まぁ、その分リアリティは高いわけですが、納得のカットはかなり遠いですね。
2007年01月25日 19:35
野鳥に挑戦されていたんですね!
リアルに餌を食べている瞬間などが感じられて、久々に山へ行った気分になりました^^
ヤラセって結構あるんでしょうか・・・?
どこへ行っても、あるものを少し頂戴できるかどうか・・・
納得のカットは、本当に難しいですね><
dp4wd
2007年01月25日 22:46
tri search さん、こんばんは。。
はい、最近は私がメインとする被写体がまだ出てきてくれませんので、いろいろなものを撮影してます。(笑)
ヤラセに関しては、難しい問題ですね。人物撮影などでは、良くあることですが、なぜかヤラセとは言いませんね。(演出なんていう人も…)
自然を相手にしていると、自然でないものは全てヤラセということになりますね。
鳥の場合、餌付けしたりする人も居るそうなんで、そんな人たちの作品をいうのでしょう。。

この記事へのトラックバック