山のふもとをぶらぶらと…

正月明けの最初の週末、ちょっとのんびりできる時間ができました。
せっかくなんで、久しぶりに行きつけの山のふもとを散策することにしました。この時期、このふもとにはたくさんの野鳥が居ますが、気分的に長玉を持つ気になれず、マクロレンズと虫の目を持っての出動となりました。

気持ち的には、何かしらの昆虫が見つかるかもと淡い期待がありましたが、現実は厳しく何も見つけれないまま、被写体を探していたところ、なにやら不思議な植物を見つけました。
これがその植物です。
わかる人が見ればすぐにわかるのでしょうが、私には名前もわかりませんでした。
画像


よくみると、一つ一つに小さな朝露がついてます。(直径1mm以下ですね。)
ちょうどマクロレンズに1.4倍のテレコンを付けてましたので、小さな朝露でも撮影することにしました。

横位置で。
画像


縦位置で。
画像


いずれのカットも絞りはF4.5~6.7ですが、被写界深度が浅くて手持ちでは自分のふらつきでピンボケの連発でした。(汗)

そんな中、一番寄って大きく撮影できたのはこのカットです。

画像


久しぶりのマクロ撮影、さすがに肩や目が疲れ、一時休憩。。。
すると、なんとアブが登場して入れました。(笑)
先ほどまでの超拡大に比べれば撮影はいたって簡単。バシバシとシャッターを切りました。
画像



ここまで撮影してさらに歩き出しましたが、なかなか思うような被写体は見つからず、地面に落下している花を見つけました。
(上にはたくさんの花や蕾がありましたが、どうもうまく撮影できませんでした。(汗)
そこで、虫の目レンズを装着し、自然光で撮影してみました。
(ちょうど散歩中の方が通られてラッキーでした。(笑)
画像


せっかく虫の目レンズを出したので、さらに地面を這いつくばっていると、秋に落下したたくさんおどんぐりが目に付きました。
画像


どんぐりのカット、何か虫が居ればよかったな~と思いはしましたが、今の時期は仕方ないですね。
最後に、、、メジロがすごい数飛んでました。次の機会は長玉を持って行くことにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気楽人
2008年01月07日 00:46
やっぱり師匠は目の付け所が違いますね! 勿論、技量に裏打ちされているところが凄いのですが…
前回のカマキリといい今年はやはり幸先が良さそうですね。これからのブログも楽しみにしております。
dp4wd
2008年01月07日 20:31
気楽人さん
今回は正直かなりてこずりまして、ちょっとバテました。自分の感覚だともう少し簡単だと思ったのですが、なかなか難しいものです。

幸先がいいスタートといきたいところですが、本人的にはとてもそんな気分になれないですよ。

この記事へのトラックバック