チョウトンボとハッチョウトンボ(トンボ撮影日記 2008 Vol.14)

今年の梅雨は本当に面倒です。例年なら7月に入って豪雨となるところですが、今年はもうすでに何回も降ってまして、撮影どころではありません。
こんな時は、買い物でもしてストレス解消とばかりにコンデジ用のワイコンを買いました。
まぁ、なんといいますか、しょうもないストレス解消方法ですね。(笑)

で、今回はまたまたコンデジをメインとした記事を書きます。
被写体はタイトルの通り、チョウトンボとハッチョウトンボ。。なんともややこしいですが、そこはそれ。なだぎ武的なのりでお願いします。(笑)

では早速本題ですが、例年撮影するチョウトンボですが、ここ数年雑草が増える一方で池に寄り付けなくなりました。そんなわけで羽化シーンは撮影できなくなりましたが、羽化した後の個体はたくさん見ることができます。
どんより曇った中でも撮影ですが、相変わらず羽根が綺麗です。
画像


上のカットは1眼レフでしたが、せっかくなんでコンデジ+ワイコンで撮影してみました。
なんか鳥みたいに見えなくも無い。。(笑)
画像


さらに周りを散策すると、蜘蛛に掴ったチョウトンボが居ました。いえ、チョウトンボを捕まえた蜘蛛ですね。(笑)
画像

チョウトンボの体にはくもの糸が絡まってませんので、直接蜘蛛が飛び掛ったのでしょうかね~。なんとも不思議です。

この日は結局天候が芳しくなく、場所を移動することにしました。
次の場所は、以前紹介しました『樫原湿原』で、この時期日本で一番小さなトンボハッチョウトンボを見ることができます。
ハッチョウトンボは体長2cmほどの小さなトンボでオスは赤い色をメスはアブのような色調が特徴的です。

オスです。
画像


メスです。
画像


う~~ん、例年撮影しているけれど変化が無い。。
そこで、コンデジにギョロ8の登場です。(笑)

メスに大接近です。
画像



オスは正面から。
画像


う~んそれにしても天候が悪い。
そそくさに帰路につきました。

この後、天気がいい平日の早朝、チョウトンボの撮影に行きました。
その分はまた後ほど紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月01日 16:32
チョウトンボは新鮮な個体の羽は本当に綺麗ですね。初めて見たときは感動ものでした。(笑) 蜘蛛って凄いんですね~吃驚です。それに体長2cmほどのハッチョウトンボがこんなふうに撮れるなんて…凄いです。いつも素敵な作品をありがとうございます。
とおりっぐ
2008年07月01日 22:08
チョウトンボ、ハッチョウトンボ、共に出会ってみたいトンボです。
チョウトンボは写真ではよく見かけるものの、まだ実物には見たことがありません。
そんなのが蜘蛛に食べられてるのは勿体無いです(笑)
ハッチョウトンボは日本一小さいとは聞いてましたが、2cmとは知りませんでした。
ガガンボより小さいんですね~。
3枚目のメスの写真をみると、なるほどと思いました。
ギョロ8は、無敵の魚眼ですね。(笑)

ところで、気楽人さんは、どうやってHNにアドレスを付けたんでしょう~??
2008年07月01日 22:27
とおりっぐさんへ
師匠も私も同じビッグローブなので会員用のコメント欄を使用すると勝手にリンクされます。私は何もしてません。(汗)
dp4wd
2008年07月02日 06:24
気楽人さん
チョウトンボ、本当に綺麗ですよね。いろいろなトンボがいる中でどうしてこんな綺麗なものが出てきたのか、発生事態が不思議です。やはり蝶を真似てるんでしょうね。(笑)
ハッチョウトンボですが、さすがに晴天の時に撮影しようとするとかなり敏感です。今回のようにどんより曇っていると、ほとんど動きませんので、撮影は思ったより簡単です。ただ、小さな相手ですので、探すのが面倒です。(笑)

とおりっぐさん
ハッチョウトンボはさておき、チョウトンボは探すと結構居る気がしますが、さすがに都会ですは無理ですかね~。
ハッチョウトンボは、山間部の湿地が無いとさすがにむりでしょうから、やはり福岡へおいでの折にぜひ見て頂きたいです。(笑)
事前に連絡いただければ、現地まで案内しますので、どうぞ、どうぞ!!(笑)
とおりっぐ
2008年07月02日 21:37
気楽人さん、なるほど、BIGLOBEブログ同士限定なんですね。
納得しました。

dp4wdさん、チョウトンボは厚木あたりに居るという情報があるのですが、おそらく車ならまだしも、電車+徒歩でいける範囲で見つけるのは困難かもしれません。
福岡に行くことがあったら、もちろん這ってでも伺いますよ。(笑)
dp4wd
2008年07月03日 23:12
とおりっぐさん
チョウトンボ、厚木には居るようですね。ただ、辺鄙なところだとなかなか移動が大変ですね。
ちなみに、こちらでもチョウトンボがいる池には公共交通機関+徒歩ではまずいけないですね。(笑)
せめて自転車があれば、大丈夫ですけどね。
もし来られた折は、もちろん私の小さな愛車でお迎えに参じます。(笑)
itotonbosan
2014年01月16日 16:00
ハッチョウトンボはどこに居るのか分かりませんでした。
でも,「湿地ある所トンボあり」が分かってきました。

雄は目も覚めるような赤い色をして目立つのに
雌は地味な色で目立たないようにしていることに気づきました。

雄の顔が奴さんに似ていておかしくなってしまいました。

この記事へのトラックバック