佐賀インターナショナルバルーンフェスタ その3

昨日が最終日だったバルーン大会、おかげさまで大きな事故もなく無事終わりました。ただ、天候は最後までイマイチでした。閉会式の今日は朝からいい天気、なんとも皮肉なことです。。(汗)

さて、私のバルーン時期も今回で終わりです。今回は日曜日の朝のカットと夜間係留のカットを紹介したいと思います。
朝の競技ですが、メインの競技は外からこの会場を狙う競技で、一斉離陸は見れませんでした。ただ、マスターズカップと呼ばれる50歳以上のパイロットによる競技は会場から離陸していきました。

まずは、毎度おなじみオフィシャルのバルーンです。
画像


画像


この日は風が穏やかで、気球はのんびり移動してました。
画像


次は、マスターズカップに参加しているバルーンを狙いました。バーナーを炊いて球被を膨らませます。
画像



どんどん離陸していきます。
画像


画像


対岸の土手とさほど変わらない高さですね。対岸のカメラマンは絶好のシャッターチャンスです。。(笑)
画像



私もあわてて撮影地を移動しました。
すると、1機の気球がかなり低空飛行して近づいてきました。カメラを構えつつ、大きく手を振ると笑顔で答えてもらえました。

画像


画像



気球はすべて離陸しカメラをカメラバックへしまおうとしたところ、なんか絵になるカップルを発見です。(笑)
画像




ここで、朝のカットは終わりです。本当はたくさんの気球が飛んできたのですが、あまりに天候が悪いので撮影する気分になりませんでした。

つづいて、この日の夜の催し物、「ラ、モンゴルフェノクチューン」です。
なにやら、変わった名前ですが、ようは夜間係留です。(笑)
夜間係留は毎年行われており、私も何度か撮影してます。今年は日中の天候がよくないので期待しましたが、以前より参加気球が少ないようです。少ない理由は風が強く球被が燃えたりするトラブルを避けるためなんで、仕方ないのですが…。

まずは、気球を膨らませるシーンなんですが、やはり昼間とはかなり違います。
画像



たくさんの気球がいっせいにバーナーを炊くと、結構な明るさです。
画像


画像


どうも作品的に面白くないので、アップで狙いました。
画像


う~~ん、面白くない。。(笑)
そこで、コンデジに魚眼コンバーションレンズをつけて撮影してみました。
画像



コンデジだとISO感度をあまり上げられず絞り開放でしたので、解像感は最悪ですね。(汗)
画像


以上で、今年のカットは終わりです。
私自身、かなり気持ち的に空回りしてしまい不完全燃焼ですが、来年に期待して終わりにします。
今年はコンデジと1眼レフの両刀使いでしたが、高倍率ズームがあればね~と思いました。
来年の大会までにヘソクリをがんばりたいと思います。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とおりっぐ
2008年11月04日 22:42
dp4wdさん
前夜祭から最終日まで、バルーンフェスタ三昧を楽しませていただきました。
お気持ちが空回りだったとの事ですが、これだけの作品を見られた私は満足です。

それにしても、バルーンを飛ばす人の熱意は相当なものですね。
苦労に苦労を重ねて、うまく飛べた時は本当に嬉しいのでしょうね。
その点私のような臆病者は、落ちる事ばかり考えて永久にチャレンジできないでしょう

本物の大会も見てみたいですが、dp4wdさんの作品でも充分楽しめました。
ありがとうございました
とおりっぐ
2008年11月04日 22:44
改行のバランスはどうにかならないのですかね。(笑)
2008年11月05日 17:13
不完全燃焼の気持ちよく分ります。晴れてる時のバルーンの美しさは素晴らしいですからね。…それでも作品を物にされる師匠は凄いです。夜間係留など又違った雰囲気で中々いいと思います。来年に期待します。

それからバーナーでよく気球が燃えないなぁと思っていたのですが…球被が燃えたりするトラブル…がやはりあるんですね。納得です。
dp4wd
2008年11月05日 20:30
とおりっぐさん
コメントありがとうございます。今年は去年の分まで頑張るつもりだったのですが、なんとも残念な結果でした。(汗)
バルーン関係の方ですが、皆さん早起きですし、熱い方ばかりですよ。若い女性ですら、長靴を履いて球被を広げたりしてます。
大空の散歩をすると、何か世界が変わるのかもしれませんね。(笑)
バルーン大会ですが、機会があればぜひ本物をお見せしたいです。初めて見るカメラマンの方は、メディアがいくらあっても足りないと思いますよ。(笑)
dp4wd
2008年11月05日 20:34
気楽人さん
今年の天候はこの時期にしては珍しい天候でした。屋外の競技ですから、天候に恵まれないのは仕方ないことですが、ちょっと残念でした。
夜間係留は、ちょっとだけ来年へつなげれそうです。これが唯一今年の収穫ですね。(笑)

気球ですが、結構焼損しているものがありますよ。LPGのバーナーが近距離で燃えてますし、風などで球被が球にあおられるとどうしようもないようです。
2008年11月06日 00:47
バルーンフェスタは終わりですか。
時には万華鏡を見ているような場面もありました。
感動ものを見せていただきました。
2008年11月06日 14:56
熱気球と思うと、空に浮かぶところを、、。
としかイメージできない私には、この3連載はびっくりと感動の連続でした。
 シンメトリーな水面とのコラボから、熱の入った(!)作業の動き、夏祭り(どんたく?ねぶた?)のような夜。映画の1シーンのようなカップルのカットも素敵ですね。
dp4wd
2008年11月06日 19:37
コランさん
今年は思うようなカットがまったく撮れず、ちょっと恥ずかしいです。喜んでいただけたのがせめてもの救いですね。(笑)

Shinjiさん
コランさんにも返信したように、もう少しどうにかしたかったのですが、さすがに天候には勝てませんね。
ただ、作品のバリエーションとしてはいろいろ撮れたところは、収穫だったと思います。

今年の借りは、来年きっちり返したいと思いますので、今年の反省をしっかりせねば…。(笑)
2008年11月07日 18:07
dp4wdさん、こんにちは。
天気が悪かった分、日中でもバーナーの火がとても良い雰囲気で撮れていますね。
私も今年4月に渡良瀬で初めてバルーンを撮影してみましたが、想像以上に移動速度が速くアタフタしてしまいました。(^^;
dp4wd
2008年11月08日 07:07
ytanabeさん
コメントありがとうございます。
バルーンの撮影ですが、他のスポーツとかに比べると動きが遅いのですが、構図とかバーナーを炊かないかな~なんて考えてると、どんどん移動してしまい撮り損ねますよね。(笑)
私もフィルム時代はかなり痛い目にあいました。(笑)
が、、最近はデジタルをいいことに数で勝負してます。(笑)

この記事へのトラックバック