トンボ撮影日記 2009 VoL/7 (絶滅危惧種のトンボ)

今回もGW特集です。(笑)
今年は天候に恵まれたこともあり、友人二人と絶滅危惧種のトンボを撮影に行きました。
場所は、鹿児島県の藺牟田池。。佐賀からだと片道230Km時間にして4時間半ほど掛かります。
場所はここ↓です。




絵的には、こんな感じの場所です。とても大きくて綺麗な水の池です。
画像



さて、ここに居る絶滅危惧種のトンボですが名前を「ベッコウトンボ」といいます。
私的には、今回で3回目に会った訳ですが、ヨツボシトンボによく似たトンボです。
環境の変化にとても弱いらしく、九州ではここの他数箇所しか居ないそうです。

メスの成熟個体です。成熟が進み若干黒ずみが出てます。
画像



こちらがオス、真っ黒です。
画像



ここには監視員の方が居られ、今回はちゃんと許可をもらいましたが、その方たちが驚かれたカットがあります。
といいますのも、普通なら逃げてしまうらしいので…。
画像



私が撮影した個体は逃げないんです。(笑)
画像



これは、捕まえて撮影したと勘違いされました。(そんな、アホな。。(笑))
画像




この池、他にもいろいろなトンボが居ました。
トラフトンボのオスです。
画像



イトトンボのカップルが産卵中でした。
画像



朝5:00に出発し、9:30に到着。。お昼まで撮影して帰路につきました。
佐賀に着いたのは5:00近くでした。。往復の運転はさすがに厳しかったですが、久しぶりに見れたベッコウトンボ。とても嬉しかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2009年05月12日 15:59
dp4wd師匠、いつも素敵な作品を有難うございます。
監視員の方の気持ちがよく分ります。ひょっとしたらトンボに催眠術などを…(笑)…そんな方法があったら是非教えてください!! それにしてもヤハリ師匠はタフです。
dp4wd
2009年05月12日 19:43
気楽人さん
今回は本当にラッキーでした。普通に考えたら逃げても良さそうなんですが、なぜか逃げないのですよ。(笑)
催眠術はありませんが、どこか気持ちが伝わってくれてると嬉しいですね。

この記事へのトラックバック