職場であった昆虫2

先日の記事で、私の職場のちかくでは蝶やてんとう虫がわんさか居ます。とかきましたが、、この数はやはり異常なようで、今日は地元のTVで取り上げられたようです。。

先を越されてはあれなんで、私もてんとう虫編をかきます。(笑)
ちなみに、今回も機材はコンデジだけなんで、飛翔ものはありません。

まずは、てんとう虫の幼虫さんです。よく見ると背中にトゲトゲがあるんですね。
画像


てんとう虫が居る木は梅の木ですが、こうして葉っぱごとに居ます。
画像


そろそろ、サナギになろうとしている幼虫君です。
画像


てんとう虫、見かけはかわいいのですが、成虫も幼虫も肉食です。
たくさんの幼虫が居るのはいいのですが、餌がないようでなんとサナギを食べている幼虫を見つけました。
画像




こちらは、幼虫とサナギが仲良く同居しているようです。
画像



サナギも半端な数じゃないです。
画像



よく観察すると、サナギは時々立つ?ようです。
で、、どちらがてんとう虫の頭になるのでしょうね。。(笑)
画像


上の答え、、これを見ればわかると思います。
つまり、、サナギは尻尾の部分を葉っぱに固定しているようです。
ちょうど羽化の真っ最中です。
画像




こちらも羽化中、、なかなか体が抜けないようです。(笑)
画像



羽化が終わったてんとう虫さんです。
黄色い体がとても綺麗です。
画像


画像


中には、羽根を出したままとまっているものも。。
画像


以上で、てんとう虫編は終わりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2009年05月29日 23:20
dp4wd師匠、またまたもの凄いシーンを…吃驚です!!
テントウムシの幼虫と言われなければ気持ち悪い虫として即つぶしてしまうでしょうね。(笑)
これまた一連の作品で学術的価値が…素晴らしいです。
dp4wd
2009年05月30日 07:26
気楽人さん
てんとう虫の幼虫、ちょっと気持ち悪いですよね。(笑)
こんな格好なのに動きは結構早くてびっくりします。いろんなところに居て、外で作業しているとすぐ服についてくるし…。。

てんとう虫の羽化は私も初めてでしたが、トンボに比べればかわいいですね。幼虫、羽化と見ましたので、あとは産卵のシーンを見てみたいのですが、、さすがに根気が続かない気がします。(笑)
とおりっぐ
2009年06月01日 00:04
テントウムシ、幼虫は何度か見たことがありますが、羽化は初めて見ました。
この黄色いテントウムシは、羽化直後だから模様が無いのでしょうかね?
それともそういう羽根なんですかね。
サナギを見る限り、いくつかホシがありそうに見えます。
それにしても、飛翔写真も凄いですが、飛んでない虫はまたそれで凄い作品になりますね。
dp4wd
2009年06月01日 06:57
とおりっぐさん
てんとう虫ですが、これらのカットを撮影した場所にはナナホシテントウとフタツボシそれにナナホシよりもたくさんの模様があるものが居ました。
私が撮影したのはたぶん、、フタツボシのようで、成熟すると徐々に黄色から黒くなっているようでした。
本当はその辺まで観察したかったのですが、昼休みの時間だけではちょっと足りませんでした。(汗)

この記事へのトラックバック