トンボ撮影日記2009 Vol.12(グンバイトンボその1の巻)

いきなりですが、、佐賀と聞いて皆さんは何を思い出されますか?
ほとんどの方は、「う~ん、わからない。。」だと思いますが、一部のカメラマンなら「熱気球の選手権」かもしれませんね。あと、、陶器が好きな方なら「有田の陶器市」なら知っている方も多いと思います。

前置きが長くなりましたが、有田の陶器市で有名な有田に「グンバイトンボ」というイトトンボが居ます。
去年も紹介しましたので、ご存知の方もいいと思いますが、、モノサシイトトンボの仲間です。説明するより画像を見てもらったほうが早いので。。

こんな感じです。

画像


オスの足に行司さんが持っておられる「グンバイ」がついてます。

尻尾の感じはまんまモノサシイトトンボにそっくりです。(笑)
画像




今年は述べ3回撮影に出ましたが、今回はその中から飛翔ものをまとめました。

真横から。。
画像



もう一枚
画像



こちらがメスの飛翔です。足にグンバイがありませんね。
画像



上から
画像



後ろから
画像



もう一枚後ろから。。(笑)

画像


最後は、3匹いっぺんに。。(ピント合ってません (大汗)
画像


このままでは、終われません。(笑)
今年は粘った介があり、交尾したカップルの撮影に成功しました。(もちろん、トリミングしてます。。(笑)
画像



次回もグンバイトンボネタですが。。ちょっと面白いかも??(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2009年06月08日 17:26
イトトンボは小さくて撮るだけでも難しいのに
飛んでるところですからね!! 
いつもながら恐れ入ります。技量だけの問題とは到底思えませんです。ハイ!!
とおりっぐ
2009年06月08日 22:36
佐賀県と聞くと今はdp4wdさんを思い出しますが、他が出てきません。(笑)
有田焼は知ってましたが、有田が佐賀県とは知りませんでした。(爆)

グンバイトンボ、去年も見せていただきましたが、脚の形が面白いですね。
作品ではアップで見せていただいてますが、
実際見つけたら、肉眼で脚を見分けるのは大変そうですね。
特に飛んでるときは解りそうもありません。

連結飛行は、本当にお見事です。
dp4wd
2009年06月08日 22:53
気楽人さん
イトトンボの撮影、ある程度寄れないと撮影は難しいですが、グンバイトンボとベニイトトンボは撮影しやすい方だと思いますよ。広角~標準位のレンズで絞りを絞り気味にすると撮影しやすいと思います。
ぜひ、機会があればチャレンジしてみてください。
dp4wd
2009年06月08日 22:55
佐賀は、焼き物で有名なところが多いです。有田焼、伊万里焼、そして唐津焼と盛りだくさんです。(笑)
グンバイトンボですが、意外と飛ぶのが苦手ですし、数がかなり居ますので、すぐに見つかりますよ。(笑)

飛ぶときも足を折りたたんでいますが、それでも早くないです。ですから、撮影もさほど難しくないんですよ。(笑)

この記事へのトラックバック