イリコの撮影@三回目の巻

今年も今日を入れて残り3日、この時期になるとなぜか用事が増えますよね。(^.^)

ブログの記事の方は、まだ12月の上旬に撮影したネタをボチボチと書いてます。今年は例年と違いこの時期でも撮影に出てますが、現像や仕分けに時間がかかる上、野暮用も多いということで、なかなか進みません。


今回は、タイトルのも書きましたとおり、今年三回目のしらす干の撮影です。
前回訪れた時は、まだイリコになっておらず、それから3週間ほど時間が経過しましたので、たぶんイリコになっているだろうと思い撮影に出たわけです。

早速その様子ですが、こんな感じで干されたました。
画像




そうなんです。前回に比べ撮れる量は増えたようですが、相変わらず魚は小さなまま。。
イリコではなく相変わらずシラスなんです。。

量が多いということで、このような穴が開いた入れ物に湯がいたシラスが入ってます。
画像



湯がいたイリコをほぐされてます。
画像



画像



ほぐした後はパラパラと広げられてました。
画像



画像




この時期でもたくさん取れるようで、2隻の船が出港準備中でした。
画像



いよいよ出港です。
画像


7Kmほど離れた鷹島の丘からは漁をしている船が見れると聞き、急いで移動しました。
何とか撮れたカットがこれ。。こんな感じで漁をされているなんですね~。

画像



以上でイリコ干し、いやしらす干しは終わりです。

これからは、ついでに撮影したカットを紹介します。

干しているシラスを狙っているウミネコです。なんと目つきの悪いことが…(笑)
画像


帰路の途中、お茶畑を通りました。
霜が降りないようにまわす送風機だそうです。
画像



今年撮影した唯一の紅葉。。岩場にできてました。
クリスマスリースみたいだな~と思いシャッターを切りました。
画像



最後は、柿を撮りました。なんか置いてけぼりみたいでかわいそうです。(笑)
画像



以上で終わりです。ついでに今年の記事としても終わりです。

皆さん、良い新年をお迎えください。m(__)m









小魚の代名詞のイワシは大きくなるとシラス、ゴマメ、イリコ、ニボシに。(和雑貨・コラゾン・梨園染)和柄手拭い◆梨園染手ぬぐい小魚【楽ギフ_包装】【お買い物マラソン1215】【お買い物マラソン1215more10】
和のライフスタイル「ノレン」
【手ぬぐい】【手拭い】【てぬぐい】【コラゾン】【和柄】【和雑貨】【手ぬぐい】【手拭い】【てぬぐい】【

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

dp4wd
2009年12月29日 22:32
長田ドームさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
ここのシラスですが、前回の帰りにお土産にいただきました。全然生臭くなくておいしかったですよ。
2009年12月29日 23:42
シラス干し…ヤハリ天日が一番なんですね!
1枚目の作品がそんな感じを醸し出しています。
当然おいしいでしょうね!食欲が…。(笑)

師匠のブログは昆虫以外でもこのように勉強させていただいてます。一年間は「あっ!」と言う間ですね。今年も色々お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。どうか良いお年をお迎え下さい。♪
dp4wd
2009年12月30日 07:19
気楽人さん
シラス干し、かなり量か多くて大変そうでした。後から聞いた話だと、この漁港ではちょっとはなれた別の場所でも干されているそうです。そして場所によって値段が違うとか…。何が影響するかちょっと不思議でした。

こちらこそ、今年もたくさんのコメントをいただきありがとうございました。ちょっとマンネリ路線に陥り、新鮮味がないので、申し訳ございません。
来年はどうにかしたいところですが、どうなりますやら…。どうぞ、良い新年をお迎えください。

この記事へのトラックバック