九州の雪と霜

今年の冬、長期予報では暖冬との事でしたが、どうも西日本では外れた気がします。(笑)
去年からつい前日まで、九州でもすでに数回積雪してます。例年だと、雪が降ることはあっても積雪は1回あるかどうか、それがこの時期でこれでは今後後何回積雪するか分からない状態です。(汗)

今回はこの九州の雪をテーマに撮影したカットを紹介します。

まずは、平地で撮影したカットから、、山茶花?と雪です。この雪は粉雪のような感じでした。
画像


画像


花に乗った粉雪です。
画像



山茶花の花には、蜘蛛が巣を張ってました。その蜘蛛にも粉雪が…。
画像



場所を平地から山の麓に移動しました。さすがに積雪量も雪質も違うようです。

南天の実と雪です。
画像



画像


画像



ここでトラブル発生、D90の電源を入れっぱなしで10分ほど移動してシャッターを切ったところ、「エラー」表示。。
結局、電源も落ちなくなってましたので、電池を抜いたら何事もなく復帰。。
それ以降は問題なく使えましたので、何が原因だったのか…。。
撮影地の気温はほぼ0℃いやマイナスだったかも、ということは動作保障温度のぎりぎりだったかもしれません。



草原では、枯れた草に雪が溶けた氷がたくさんついてました。

画像



画像


ホトケノザにも氷が乗ってます。

画像



画像




**********************日付変更*******************


次の雪は、仕事で撮影できなかったため積雪して数日後の雪です。
平野部ではまったく雪はなかったのですが、山間部ではまだまだたくさん残ってました。

雪が溶けないほど、気温が低いので霜がたくさん下りてました。それで被写体を変更して霜を撮影することにしました。

何かの花の枯れたシベに下りた霜です。ピエ~ルみたい(意味不明)です。(笑)


画像



葉っぱにも綺麗に霜のお化粧が…
画像



新芽も凍りそうです。
画像



私が好きだったのはこれ。。虫杭の葉っぱが格好よく見えます。(笑)

画像


葉っぱの次は種編です。(笑)
画像



画像



赤い実と。
画像




最後はちょっとした発見。雪の間から顔を出した草のてっぺんにももちろん霜が立ちますが、何と雪の表面にも霜が立ってました。

画像



こちらが分かりやすいかも。。
画像


以上で、九州の雪と霜は終わりです。というかこれからしばらくはこんな寒いネタが多くなると思います。(笑)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2010年01月19日 17:22
天気予報を見てても九州の方が雪が多いのが分りました。今年は確かに雪が多いですね。日本海側は大荒れでしたし…暖冬の予報は外れですね。(笑)
こうして拝見すると雪は被写体を提供してくれるようですね。何にもなければ撮らないと思うものも立派に作品になりますね。霜の結晶化も綺麗ですし…虫食いの葉っぱの作品は私も好きです。♪
dp4wd
2010年01月20日 22:09
気楽人さん
今年は日本の西の地方が例年より寒くて、北の地方はそれほどでもないようですね。
そんな雪ですが、被写体としては結構楽しめます。正直寒くて撮影に出たくない時もありますが、普段見ることができない光景はとても新鮮です。

今年も後2ヶ月ほどは寒いと思いますので、楽しみたいと思います。
2010年01月24日 22:11
九州も寒い日があるのですね。
今年は京都の街中では雪を見ていません。
スノータイヤが泣いている・・・。
寒暖の差がはげしいので風邪等にご注意ください。
dp4wd
2010年01月24日 23:01
yutaka3 さん
九州でも北のほうは、皆さんが思われているよりずっと寒いですよ。
スノータイヤは持ってませんが、結構雪が積もります。(笑)
あと、平野部で天気がいいと放射冷却が凄くてすぐにマイナスの気温になり、霜がおります。

そうなことを書いている今朝もマイナスでした。(笑)

この記事へのトラックバック