霜の撮影。。

毎年、冬になると必ず撮影する被写体に霜があります。今年は例年以上に寒い冬で何回も霜が降りてます。
というわけで、今回から何回かに分けて霜のカットを御紹介します。

今シーズンの初霜の撮影は、狙いました。といいますのも、昨年知人が体中に霜を付けたシジミチョウを見つけ、撮影後霜が溶けたら、生きていたと聞いたからです。

まずは、モンシロチョウとのコラボです。止っている葉っぱと頭のあたりに霜が降りてますが、、この状態で絶命してました。(ーー;)
画像


霜は普段なんでもないものをとても美しく変化させてくれます。
燃えて黒くなった木と葉っぱのコラボです。
画像


菜の花の蕾の上に、霜の花が咲きました。
画像


虫の食べられた葉っぱもデザインのように見えます。(^.^)

画像


ここで、撮影地&撮影日が変わります。

次は思いっきりすごい霜を狙い山間部に入っての撮影です。

まずは、お菓子のポッキーのような霜のコーティングです。(笑)
画像


画像




画像



セイタカアワダチソウに白い花が咲きました。(^.^)

画像




今回はここまで、次回も霜をアップします。よろしくお願いしま~~す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年01月30日 15:46
今回はまた違う切り口での撮影でとても新鮮ですし素晴らしいです。
この時期に蝶々を見たことはありませんし良く見つけられるものだと感心してしまいます。…というより驚きです。
dp4wd
2011年01月31日 06:51
気楽人さん
今回の記事、霜というテーマに沿ってアップしたものですが、撮影時期は去年の秋口からのものになります。
去年は蝶が少なく、やっと見つけたモンシロチョウがこれでしたので、さすがにすぐにアップする気になりませんでした。(^^ゞ

今年はどのくらい発生するかわかりませんが、蝶がよくいる場所を教えてもらいましたので、去年の分まで撮影したいと思います。

この記事へのトラックバック