またまた霜を…。

去年も1回アップした霜の写真ですが、今年になってからも撮影してましたので、御紹介します。
前回とはちょっと違った作品を心がけたつもりですが、実は代わり映えが無かったりします。(笑)


では早速行きましょう。
蓮の葉っぱが枯れた川に氷と霜がたちました。(霜はわかりませんね。)
画像



葉っぱに降りた霜、ハートマークがポイントです。(^^♪
画像


この日はとても冷え込みそれはすごい量の霜でした。
花の蕾も綺麗にお化粧してます。

画像





画像



霜の付け睫毛です。(笑)

画像


虫の目で朝日とのコラボを。。(^.^)

画像




開いた花にもびっしりと。。
画像



画像


これは車の天井を撮影したものです。霜を花に見立ててみました。もちろんいろいろとレタッチしてます。(^^ゞ
画像



これが撮影した上のカットの撮影したままのものです。(笑)
画像





以上で今回の記事は終わります。
霜はこの後も何回も降りてますが、さすがに飽きてしまいました。(^^ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年02月27日 15:32
やはり師匠の作品はひと味違いますね!!
花弁に付いた霜柱の凄さに吃驚です。凄いですね、本当に雪国で撮られた作品のようです。こんな凄いのは初めて見ました。♪ 
それと目の付け所が流石に違います。
dp4wd
2011年02月28日 06:54
気楽人さん
今回の霜はとにかく量が多いのが特徴でした。普通霜はこうした花に降りることはないので、ちょっとテンションが上がりました。(^^ゞ
この後、霜が降りた花は結局枯れてしまいます。ですから、ちょうどいいタイミングだったようで、とてもラッキーでした。

この記事へのトラックバック