マイクロフォーサーズ買っちゃいました。(^^ゞ

今回はつい最近購入した新しいシステムの報告です。今回購入したのはマイクロフォーサーズ(以下m4/3)と呼ばれているミラーレス1眼です。
m4/3にはオリンパスとパナソニックがありますが、コンデジLX3で絵作りが気に入っていることと値段が安いことからパナソニックをチョイスしました。地元の写真仲間はもっぱらオリンパスばかりなんで、ちょっと天邪鬼な私は必然的に…。。(^^ゞ

今回のシステム、主な用途は虫の目の新しいシステムを模索する為のもので、ちゃんとした純正レンズは買いませんでした。普段の撮影はマウントアダプターを介してニコンのレンズを使えばいいかと安直に考えていました。


では早速そのシステムで撮影した画像を御紹介します。ちなみに、前半は虫の目ばかりです。

まずは、朝露が降りたイトトンボです。
画像



朝露は乾いてしまいましたが、とてもいい画質で撮れましたので、アップします。(^^ゞ
画像


別の日の撮影ですが、ちょっと大きなトンボも撮影にもチャレンジ。。
ウスバキトンボを虫の目で撮影しました。
画像


次は円周魚眼風に。。

ちょうど花に止まろうとしているモンシロチョウが撮れました。
画像


蝶の名前は分かりませんが、独特の容姿をもってますね。
画像





続いてはマウントアダプターを介してニコンマウントのレンズで撮影したものです。
その前に、先輩から14-42mm(パナソニック純正)を借りましたので、1枚だけテスト撮影しました。


見たままの朝の雰囲気が出て大満足です。
画像



旧国鉄佐賀線の昇開橋と朝日のコラボです。ニコンマウントのタムロン18-200mmでの撮影
画像


上記レンズの最望遠端つまり35mm換算で400mmで撮影しました。
画像


同レンズでカマキリを。。良く見ると交尾中のオスを食べたようです。
しかし、18-200mmがとてもよく写ります。

画像



最後はまた虫の目で。。
夕焼けとモンシロチョウを撮影しました。シャッター速度1秒でしたが、ストロボの効果で蝶はほとんどぶれませんでした。アップしたサイズでは判らないと思いますが、リンプンがちゃんと写りました。
画像


最後はハチの仲間とシジミチョウです。
画像


画像



以上で新しいシステムで撮影した画像は終わります。
最近さすがに純正レンズがないのは辛いな~と思い立ち、レンズを購入しました。
購入したレンズはオリンパスの14-42mm、このレンズフィルター径が37mmとコンデジ用のワイコンなどが使えます。GX8と一緒に集めたレンズが使えればと欲張りましたが、その結果はいかに。。
その辺、また結果が分かればレポートしますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年12月04日 17:59
マイクロフォーサーズでの虫の目レンズ、凄くシャープですね。これだけ写ると撮るのが楽しくなってしまいますね!
色々、工夫次第でさらに拡張システムが出来そうですね。師匠は何をするか分りませんから…。(笑)
dp4wd
2011年12月06日 06:53
気楽人さん
虫の目のシステムをマイクロフォーサーズに変えたことで随分画質が向上しました。最近では、自然光で撮影しても、ほとんど違和感がなくなり、とても満足してます。正直、今までがなんだったの?と思うくらいで正直ちょっと物足りなさすら感じてます。
とりあえず、このシステムでいろいろなものを撮影し、また何か見えてくると思いますので、それをヒントに改良してみたいと思います。

この記事へのトラックバック