いろいろな蟻たち

今回は今年撮影した中で、蟻を撮影したものを集めてみました。撮影してみると、いろいろな種類の蟻が居ることがわかり、とても興味深く感じました。

では早速紹介しましょう。

山の麓で撮影した蟻です。とても小さな蟻でイメージとしてはごく普通に見る種類だと思います。

画像


1匹だけクローズアップするとこんな感じです。なんか顔がブツブツしてますね。(笑)
画像



次は、山などで見かける大きな蟻です。
画像


画像


次は食事中の蟻です。ダンゴ虫を解体中です。
画像



撮影地を変えます。1000m級の山の山頂付近で見つけた蟻です。
セミの屍骸にたくさんいた蟻なんですが、あめ色の綺麗な蟻でした。良く見ると小さな蟻と、頭が大きな蟻が居ます。どうも頭が大きな蟻は、攻撃を専門にする蟻のようで、屍骸を分解することはありませんでした。
画像



画像


あめ色の蟻、蜘蛛の抜け殻を運んでました。
画像


山の山頂付近にも、大きな蟻は居ました。スポーツ飲料をこぼしたところ、なんと飲みに来ました。
画像


この蟻も同じくスポーツ飲料に集まった蟻です。ちょっと形が違うようです。
画像



最後は木の表皮に巣を作る種類の蟻です。よくみるとアブラムシから蜜玉をもらおうと集まってました。
画像


こうして見ると、蟻もいろんな種類が居ますね。皆さんも時間があるときに覗いて見てください。
以上で、今週の記事は終わります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2012年09月23日 17:28
こんばんは。。。
蟻はかなり以前に師匠のブログで虫の目レンズを使って撮られてた素晴らしい作品を拝見して相当な刺激を受けた私は真似をして撮ったことがありましたがとても難しくて懲りました。(笑)
蟻もこうして見ると迫力がありますね。最後の作品などは軍隊アリを連想して怖い感じがしました。
satoshi.I
2012年09月24日 15:37
こうして見ると色んな種類がいるんですね。
沢山の蟻を見るとさぶいぼが立ちますが、蟻達がいないと地上には色んな虫達の死骸でいっぱいになってしまいますね。
そう思うと「蟻さん、ありがとう!」って感謝しないといけません。
先日アブラムシに蟻達が沢山集まっていまして、何をしてるのだろうと不思議に思いましたが、御馳走を貰うために集まっていたのですね。
甘い蜜なら私もお願いしてみましょう(^^ゞ
dp4wd
2012年09月29日 12:19
せっかくコメントをいただきながら、今週はバタバタで返信が遅くなりました。m(__)m
今年はのんびり蟻を撮る機会がありましたので、こだわって撮影しましたが、相手が小さいだけでなく地面にいるので撮影アングルが限定されるので、なかなか大変でした。
しかし、こだわってみるといろいろ知らない蟻の世界があって、とても興味深かったです。

軍隊アリですが、このアリがそうなのかわかりませんが、撮影中何回も噛み付かれて痛かったったです。(笑)
dp4wd
2012年09月29日 12:20
satoshi.I さん、コメントありがとうございます。返信が遅くなりスミマセンです。
アリですが、小さくて地味な存在ですが、どうも活動のほうはすごいようです。
屍骸の分解に始まり、たぶん生物界の底辺で頑張っていることと思います。チャンスがあれば、ぜひ撮影してみてください。

この記事へのトラックバック