虫の目レンズ遊び

皆さん、こんばんは~。今年もあとちょっとになりましたね。ブログの更新もあと2回(の予定)です。
今回は初冬に虫の目レンズで撮影した画像を紹介します。

虫の目レンズ、これまでもいろいろなシステムで撮影してますが、今回は久しぶりにAPS-Cのフォーマット、つまりNikon機を使って撮影しました。

まずはツワブキと蝶です。
派手にゴーストが出てしまいました。(^^ゞ
画像


蝶が動いてくれて正面向きに
画像


同じ方向なんですが、ちょっと角度が変わると絵が大きく変わります。(笑)

画像



この時期の蝶はあまり逃げないので思いっきり寄りました。あっ蟻が写ってました。
画像


レンズの先端と蝶の顔までの距離は2㎜位でした。(すごいデフォルメです。(笑)
画像


続いてはキチョウです。なんか怪獣みたいです。
画像


セセリチョウ
画像



とても変わった眼のデザインのアブです。
画像


画像


次はマイクロフォーサーズで撮影したものです。やはり画質はこちらいいかも…
画像



画像


上の絵を見ていると、どうもマイクロフォーサーズ用のレンズシステムがいいようなので、トリミング覚悟でそのままNikonへ移植しました。(笑)
そのテスト画像です。

まだ残っていた、シジミチョウです。
画像


やっぱりいいみたいです。(笑)
画像


上の絵で気を良くして、マイクロ用に組んだものを片っ端からNikonへつけてはテストです。(笑)
画像


画像


いよいよ最後です。
昆虫以外を撮影しました。

画像


画像


以上で今週は終わります。
さて、次は今年ラスト何を紹介しましょうかね。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

とおりっぐ
2013年12月22日 12:58
お久しぶりです。(笑)
一眼レフ、復活されたんですね。
体調もだいぶ復調されたでしょうか。

マイクロフォーサーズ用システムをNikonで使われたとの事ですが、
ほぼ完ぺきな高画質ですね。
システムもさることながら、蝶に2mmまで寄れるというのもさすがです。
見ていてこちらまで楽しくなります。

こちらは昨日から大雪が積もりました。
この作品も初冬の撮影との事ですが、同じ北九州とは思えません。(笑)
2013年12月22日 16:35
こんにちは。本当に何気に凄い写真を・・・。
師匠の作品はもうプロ顔負けという感じです。♪
今回のシステムもさることながら以前に紹介していただいたNikon1+ADP+AF-S18-55mm+魚露目8号の組み合わせも素晴らしい画を出していましたので友人に教えたところ良い結果を得たようでとても喜んでいました。虫の目のシステムはやはり迫力が違いますね~。
dp4wd
2013年12月22日 20:49
とおりっぐさん
お久しぶりで~す。こちらこそご無沙汰しております。m(__)m
体調ですが、先天性の心臓の異常?は放置してますが、それ以外はずいぶん回復しました。当面はこのまま行こうかと思ってます。
マイクロフォーサーズのシステムをNikon機で使うと、センサーの性能分画質が向上します。ただ、×1.5倍分トリミングすることになるため、画素数とのトレードオフです。D7100やD5300の2400万画素+ローパスレスだと、さらにいいかもしれません。
こちらはまだ積雪はないです。ただ、寒くて被写体が見つかりません。(笑)
dp4wd
2013年12月22日 20:52
気楽人さん
素敵なコメントありがとうございます。(^^)
虫の目も結構長い間やってますので、いろいろなガラクタが集まりました。一つ一つはその時々でこんな性能とテストしてますが、ボディの性能が徐々に向上する分、弱点が改善されたりで、意外といい結果になります。

こうして試行錯誤していることも楽しいですが、そろそろ何かまとめたいな~と思う、今日この頃です。(笑)

この記事へのトラックバック