初秋の虫達

皆さん、こんばんは。このブログもいよいよ秋が始まります。(笑)

秋といえば紅葉なんですが、今回は主に秋の虫を撮影したものをアップします。

では、早速スタートします。

暗い日陰にいる蝶で冬もこのまま越冬するチョウです。暗い場所なのに器用に飛び回ります。
やっと止まってくれました。
画像



同じ蝶ですが、個体が違います。この蝶は保護色で微妙に色が変わってますね。

画像



次はちょっと変わった絵です。フルサイズ用に購入した28-75㎜に接写リングを入れて広角側で撮影すると面白そうだな~と急に思い立ちテスト撮影しました。
ボディはフジのS3Proで天気は曇り空で全く日差しがない場所でした。
なかなかいい描写だな~と思います。

画像


画像



画像



次はキチョウです。越冬場所を探しているようで、ツツジの下の部分に止まってました。

画像



画像



この日、撮影から帰宅したところ、愛車黄色いカブ号のシートにタテハモドキが止まってました。
色が似ているから?なんてことはないですよね。(笑)

画像



画像



紅葉の色づき具合を見に行った場所で見つけました。スズメバチが仲間を捕食してました。
画像



以上で虫は終わります。

以下は紅葉をちょっとだけアップします。去年は暖冬の影響で地元ではなかなか紅葉が始まりませんでした。
とりあえず、ロケハンしたときの紅葉です。

大きくて色づいた柿の葉です。フルサイズ+タムロン28-75㎜です。

画像


去年は真っ赤な紅葉も今年はまだまだでした。

画像


画像



紅い紅葉はなくても透過光で光る紅葉はありました。

画像


画像



やっと見つけた紅い紅葉はこれです。頭の上の紅葉、透過光で色づいてました。思いっきりの+補正をして撮影しました。フルサイズは色が濁らずいいですね。

画像


以上で今週の更新は終わります。来週は紅葉を撮影しようと大分の山まで遠征した時のカットを紹介する予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年02月07日 16:19
いろいろ工夫して撮られてますね~標準ズームに接写リングをかませるなんて普通は考えませんよね。被写界深度が極端に狭くなってますね。画像が悪くならないなんて凄いです。
蝶々が色に反応するのはあるみたいですよ…ルリタテハは間違いなく青い色に反応します…経験済みです。
それからフルサイズは画がいいですね…プリントした時など特にそう感じます。ヤハリ諧調がいいですから…。次回の紅葉、楽しみにしています。
dp4wd
2016年02月08日 07:03
気楽人さん、おはようございます。早速のコメントありがとうございます。(^^)
今回標準ズームに接写リングをいれたのは、私の知り合いがフルサイズ+接写リングを使い、単焦点の広角レンズで蝶を撮影する作品があまりに凄かったため、手持ちのレンズでその感覚を見るためのものでした。
ほぼ絞り開放や判断絞りでこの描写ですから、光に余裕があり絞りを絞れればもっと違った感じになると思います。
このシステムで小さな蝶をぜひ撮影してみたいところです。

フルサイズは画質が本当にいいですね。とりあえず今年は標準から広角で楽しみたいと思ってます。

この記事へのトラックバック