コシアキトンボの季節

皆さん、こんばんは。今年は猛暑というだけでなく、台風が変な場所で発生し、次々に関東&北海道に向かってますね。
例年だと九州が台風銀座と呼ばれるように来るわけなんですが、今年は今現在一つもなく明らかに異常気象ですね。


さて、今週の更新は自宅から一番近い公園で撮影したものを紹介します。この公園、20年ほど前までは、いろいろなトンボが発生してましたが、今はコシアキトンボだけがかろうじて命をつないでいます。今週はそのコシアキトンボを紹介します。


まずは単独飛翔です。

画像


画像


次は、タンデム飛翔です。オス同士の縄張り争いですね。ぴったりくっついて飛んでました。

画像



画像



こちらは止まっているオスに別のオスがちょっかいを出すところです。(大トリミングしてます。)
画像


コシアキトンボですが、今年は一月ほど期間を開けて羽化してました。今回のグループは最初のグループですでに産卵を始めたメスがいました。

画像


上のカットは斜め上からのものなんでイマイチですよね。それでできるだけ低いアングルから撮影しようと曇り空の下でかけたところ、偶然メスの産卵に遭遇しました。

水面の朽木に尻尾をつけて産卵している様子がわかると思います。空中のホバリングしては何度もさんらんしてました。

画像


画像




画像


この後、またウスバキトンボは撮影に行きましたが、一旦は終わります。

次は、うちの近所で見つけた虫です。

体長5㎜ほどのカメムシです。野菜の花にいました。

画像


アジサイにも

画像


キュウリ?のツルにもいたのですが、ちょうどツルの先端に水滴が付いていてレンズのようになってました。
画像


画像


そうそう、撮影レンズはレンズベビーの魚眼です。絞りは固定なんですが、マクロ並みに寄れます。ボディはちなみに古いデジタル1眼のD200です。

画像



最後は紫陽花の花に止まったコシアキトンボです。
画像


おまけの画像です。紫陽花の花の間にある蜘蛛の巣に雨の雫がいっぱいついてました。
下から覗いたところ、とてもきれいな雫が見れました。

画像


画像



以上で今週の更新は終わります。

この記事へのコメント

2016年08月21日 12:32
こんにちは。。。いよいよ高校野球も今日で終わりですね…何か淋しいです。(笑)
コシアキトンボの飛翔…コンスタントに、しかも高いクオリティーで素晴らしいです。私もまぐれで撮れたことはありますが…。(笑)
それから産卵シ-ンなど貴重な資料になるのではと思います。カメムシも見たことがない種類ですし流石に良いところを撮られてますね…面白いです。
レンズベビーですが甘いレンズと思っていましたが中々の描写力ですね、驚きです。
dp4wd
2016年08月27日 20:51
気楽人さん、こんばんは。いつも素敵なコメントありがとうございます。(^^)
お褒めの言葉をたくさんいただきいつも恐縮しております。毎年あまり変わり映えせず、カメラを変えても同じで困ったものです。

レンズベビーですが、絞りは絞り板を入れ替えることで調整可能で、思いのほかシャープで私もビックリです。

来週に近づきそうな台風、九州でもこんなに大きな勢力は珍しいです。どうぞ何事もなく通り過ぎることを祈っております。

この記事へのトラックバック