身近な蝶たち

皆さん、こんばんは。先週から来週にかけてたくさんの台風が関東地方に向かってますね。勢力もとても強いようですから、気を付けてください。

さて、今週は自宅近くで撮影した蝶を紹介したいと思います。

まずは、コシアキトンボがいる公園で見つけたタテハチョウの産卵シーンです。
両足をふっばって…。。どこか人のような仕草です。

画像


同じ蝶ですが、尻尾が隠れちゃってますね。

画像



次はモンシロチョウです。同じ公園で、ハルジオンの花に来てました。黄色い色がとても濃くてビックリでした。

画像


もう一枚。
画像


つぎは、自宅の前の空き家で撮影したものです。時々見ないと不審者が住み着くとかで、ちょっと庭先から中を確認しました。幸い誰もいませんが、庭は雑草が伸び放題。そこに小さな蝶がたくさんいましたので、古いデジ1眼D200にレンズベビースカウト(絞りはF8)で撮影しました。

ベニシジミチョウです。結構寄れるのですが、F8程度だと背景がやはりボケますね。

画像




同じく小さなシジミチョウを2枚。
画像


画像



そうそう、レンズベビーはAPS-Cで使うと四隅がけられます。よって四隅はトリミングしてます。

つぎは、同じレンズをマイクロフォーサーズにつけてみました。マイクロフォーサーズでは、四隅は蹴られませんから、さらに大きく写せます。

つぎは、絞りをF11に変え、マイクロフォーサーズで使いました。

画像


画像



以上で終わりですが、おまけを数カット。タムロンの35mmを買ってほとんど使ってませんでしたので、D600と使いました。

すでにアカネが羽化してました。

画像


画像


小さなキイトイトトンボもここまで寄れます。
画像



最後は蛾です。よく似ているような違うような…

画像


以上で今週の更新は終わります。来週はまたトンボネタに戻ります。(^^)

この記事へのコメント

ハモンド娘
2016年08月28日 08:49
昨日asokoで偶然お会いし大変失礼ばかりお話した者でございます。
あの後もトンボが来なくてセセリチョウやシジミチョウを撮って過ごしました。昨年、熱中症で意識を失ったので 暑いときはあまり動かずその場所でいろんな生き物を観察し癒されリフレッシュして帰ってます。絶滅危惧種の蝶のお話もありがとうございました。
2016年08月28日 16:51
台風ですが、今迄はOKでしたが10号が少し心配です。
最初の産卵シーンはツマグロヒョウモンの♀ですね。よくこういうシーンに巡り会えるな~と…。他の作品もですが発見する眼と的確な表現力あってのことだといつも思います。♪
それからタムロンの35mmレンズ、うわさ通りの良いレンズのようですね。最近は便利ズームばかりで単焦点レンズを使わなくなっています…箪笥の肥やし状態です。(笑)
dp4wd
2016年08月28日 20:44
ハモンド娘さん
こんばんは。dp4wd です。こちらこそ、昨日は失礼しました。お互い、行く歳月による容姿の変化はビックリ。私も気が付きませんでした。(^^ゞ
ここ数年、8月は本当に暑いですね。熱中症は暑さ対策+水分補給も大切です。私がするのはちょっと濡れたタオルを首に巻いて頸動脈を冷やしてます。
秋になるとトンボも減りますが、去年は12月まで会えましたよ。もし、興味があられるようでしたら、見に行きましょう。
dp4wd
2016年08月28日 20:48
気楽人さん
こんばんは。dp4wdです。台風、だいぶ関東を大回りしているようですので、最悪の結果は免れそうですが、その分東北の仮設住宅が心配な状況ですね。

蝶の種類ですが、見事に間違えてましたか~。何とも情けないです。どう見ても同じに見えるんですよ~。困ったものです。
私の場合、意外と一か所で時間を過ごすことが多いです。結果的にいろいろなシーンに会えているような気もします。

レンズですが、私の場合は基本単焦点レンズです。望遠系+広角+魚眼(もしくは魚露目)というのが基本パターンで、ボディはその時の気分で変えてます。
ちなみに未だAPS-Cが一番活躍し、次はマイクロフォーサーズ。そしてD600ですかね。去年の秋中古で購入し、やっと2000カットってペースなんですよ。

この記事へのトラックバック