イトトンボの世界

皆さん、こんばんは。dp4wd です。今年二つ目の台風に睨まれている佐賀から書いてます。ちょっと風は吹くてますが台風はまだまだ南です。(笑)ちなみに、自宅ではかった気圧は現在1010hpsですから、どの程度まで下がるか観察しようと思ってます。


さて、今週の更新ですが、トンボネタを送ります。まずはタイトルの通り、イトトンボの世界をご紹介します。

地元の池でイトトンボがたくさん発生する池があります。今年は水草が少なくトンボが集まる場所が岸からかなり遠くて望遠レンズでの撮影となりました。300㎜でも遠いため、トリミングしたこともあり画質はよくありませんが、様子はわかると思います。

まずは、セスジイイトトンボのカップルです。ちょうど飛び立つ瞬間が撮れました。
画像



上のカップル、結局また戻ってきます。すると別のカップルが寄ってきました。
画像


そのカップルのメスを狙い、別のオスがちょっかいを出しました。

画像


かなりしつこいオスでまだ追いかけてます。

画像



二組のカップルに加え、クロイトトンボが登場です。

画像



二組のカップルの飛翔、前後Verです。

画像


次は、トンボの羽化シーンです。
ちょっと珍しい模様なんですが、たぶんコフキトンボだと思います。

画像


次はチョウトンボです。チョウトンボ、羽化直後は白い色なんですよ。この個体は随分色がついてきました。
画像



翅を広げてますが、この個体はこの日の朝に羽化して個体です。
画像



もう赤とんぼも羽化してました。

画像


画像


次はチョウトンボ成熟個体を。。オスの飛翔シーンです。
画像




メスの飛翔は撮れませんでしたので、止まっている個体を
画像



チョウトンボの池、今年はキイトトンボが大発生中でした。

画像



産卵中です。

画像


真正面から撮るとイメージが変わりますね。(笑)

画像


ベニイトトンボの産卵です。キイトトンボと似てますよね。それもそのはず、ベニイトトンボとキイトトンボは親戚なんですよ。
画像



以上でトンボは終わりますが、おまけを1枚。カマキリの脱皮シーンを見つけました。とてもいい色でした。
画像



さて、連休を台無しにしてくれそうな台風16号、被害が出ませんように。。

この記事へのコメント

2016年09月18日 15:10
NTTのポイントが溜まったので「佐賀びより」というお米を注文したのですが、友人に佐賀の米は不味いと言われました…本当ですか…関係ない話でしたね。(笑)
さてイトトンボですが実に色々な種類が居るんですね…しかも同じ所に…驚きです。♪
チョウトンボ…此方では見られなくなってしまいましたが撮ってた時が懐かしくなりました。雌の金色に輝く翅の色、やはりいいですね~。それから「カマキリの脱皮シーン」…珍しいのでは…大きな巣から孵るのは見たことがありますが…素晴らしいです。
dp4wd
2016年09月24日 20:27
気楽人さん、、まず「佐賀ひより」ですが、美味しいですよ。ホント。。
お隣の福岡県で食堂やお店で使われてますから。。はい。
こちらも今年はトンボの発生数が少なくて、ホント困りました。とりあえず、チョウトンボはまだいてくれましたので、ホッとしてます。
カマキリの脱皮、私は2度目なんですが、何とも神秘的な美しさがありますね。

この記事へのトラックバック