近所のトンボ2

皆さん、こんばんは。台風16号は九州の南部をかすって行きました。佐賀の方は、台風が通過後の風が吹きましたが、大した被害もなく終わりホッとしてます。

さて、今週の更新は依然ご紹介したコシアキトンボのその後です。他の撮影地が全くダメなんで近所の公園に懲りずに通ってまして、その時の撮影したものです。

まずは、ウスバキトンボです。今年は例年以上に多いようです。蜘蛛の巣が邪魔ですね~。
画像



画像


ついでに、、小雨が降ってきている中でもウスバキトンボは飛んでます。そんなシーンを狙いました。

画像




画像


コシアキトンボですが、夜は木の枝に並んで止まるようです。

画像



相変わらずオスは縄張りのパトロール中です。ただ、以前より数が減ってます。

画像






画像


画像


次は、、メスです。産卵場所を探してます。
画像



画像


産卵中のメスです。

画像


画像


次は、被写体は同じなんですが、シグマの古いサンヨンをNikonのD600で使ってみました。

やはりセンサーが大きいと画質がぐっと良くなりますね。

チョウトンボのオベリスクです。

画像


画像



次はちょっと暗いシーンのハグロトンボです。ISO感度は1600まで上げてますがやはり余裕ですね。

画像


画像



上記シーンと同じ時に撮影したものですが、シャッターを切ったタイミングが違います。
ハグロトンボはゆっくり翅を広げますが、広げるときはこんな形になりません。開いた翅を素早く戻す時にこんな形になります。

画像



これでフルサイズとサンヨンは終わります。

7月にもなると秋のトンボが次々に羽化します。

画像


暗い日陰にいたモノサシトンボとクロイトトンボです。

画像



画像




以上で終わりですが、最後におまけです。チョウトンボの交尾カップルが目の前にとまりました。ところがオスはなんと釣糸に掴まってます。
そこで、糸をソフトで消してブローチにみたててみました。こうしてみるとオスとメスの色の違いが判ると思います。

画像



来週は、、有明海のムツゴロウをご紹介します。

この記事へのコメント

2016年09月25日 18:00
流石に『トンボの唄』です…師匠でなければ捉えられないような作品がいくつも…実に素晴らしいです。♪
…素敵な作品ばかりで本当に凄いと思います。。。
ウスバキトンボはあまり止まらないと海野さんが言ってますが、止まってますね…止まらないと疲れてしまいますからね。(笑)
dp4wd
2016年10月01日 20:36
気楽人さん、こんばんは。
ウスバキトンボ、色といいで模様といいあまり花はないトンボですからね。(笑)
ですが、雨の中を飛んでくれたり、群れて止まっているところを見ると撮りたくなります。
今年もトンボはアカネとイトトンボばかりになりました。
来年まで会えないと思うとやはり寂しく感じます。(*^_^*)

この記事へのトラックバック