ジャコウアゲハと新しい産地

皆さん、こんばんは。台風18号、かなり強力でしたが、九州から遠回りしてくれたことでこちらは大した被害名もなく終わりました。正直ホッとしました。

さて、今週は二つのテーマで紹介しようと思います。最初はジャコウアゲハなんですが、、紹介するのはそのジャコウアゲハの幼虫と蛹です。
ジャコウアゲハの蛹、以前一度だけ見つけたことがあるのですが、全部だめでした。そこで友人が標高700mクラスの山に畑を借り、そこにジャコウアゲハの食草=ウマノスズクサを集めてきて育てました。
すると、、お母さんがわんさか産卵に来てくれて、凄い数の幼虫と蛹が居るというので、見に行きました。

まずは幼虫です。なんという姿でしょう。知らないで見つけると絶対わかりません。

画像


画像


そして蛹です。
画像


画像


自然界ではありえないほど集まってます。
画像


せっかくなんで正面?から。人形のようです。

画像


以上で終わりです。場所が場所だけにその後の撮影はありませんが、友人は仕事をリタイヤしているので、2週間後毎日通ったとか、その結果はみんな元気に飛んでいったそうです。
そのうちのお母さんがまた帰ってくるかもしれませんね。


つぎは、、新しい産地というテーマなんですが、地元の山深い沢にすごい数のトンボがいる場所があると友人が情報をくれました。普通なら行こうと思わないのですが、ジャコウアゲハを教えてくれた友人なんで信じてついていきました。(笑)

すると、山の中にある幅1m、長さ100mほどの人工の沢にいろいろなトンボが居ることがわかり、何度か通いました。かなりの穴場で、まず人と会うことがない辺鄙なところ、いつまでもトンボがいてほしいところです。

一面綺麗な水草がある沢。いきなりマルタンヤンマ?のあ母さんが登場です。

画像


その後産卵開始、来年のGWの頃が楽しみです。28㎜レンズで撮影しました。

画像




日が当たる部分ではオオシオカラトンボのカップルがいました。

産卵場所を探しているメスを空中でちょっかい出すオスです。

画像


ちょっとごちゃごちゃですが、無事に産卵してます。
画像


ちょっと遅い気もしますが、クロスジギンヤンマが産卵に来ました。

画像


またまた、オスの登場です。が、、翅を捕まえてどうするのでしょう。

画像


だから、無理だって。。(笑)
画像


産卵しているトンボも言えば、羽化するトンボもいます。
オオアオイトトンボのようです。

画像


最後はモノサシイトトンボのカップルです。暗い状況でしたので、フルサイズ+サンヨンでの撮影でした。

画像


画像


とても素敵な場所を探してきてくれた友人には感謝です。来シーズンはいろいろなシーンに会えそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年10月09日 15:29
ジャコウアゲハの幼虫と蛹を撮るため『標高700mクラスの山に畑を借り、そこにジャコウアゲハの食草=ウマノスズクサを集めてきて育てました』…このご友人の方、凄いですね~ここまでやる人はまず居ないですよね。恐れ入りました。
クロスジギンヤンマ、面白いです。それからオオアオイトトンボの羽化シ-ン…素晴らしいですね。モノサシイトトンボのカップルもいいですね~。♪ 
新規の場所が開拓出来てこれからも楽しみですね…羨ましいです。
dp4wd
2016年10月15日 22:06
ジャコウアゲハの友人、確かに珍しいと思いますが、本人的には田んぼの所有者と仲良しですし、畑では野菜を作ったりしてますので、意外と実用的なんですよ。
しかし、、こんなにも集まるものかと驚いてました。(^^)
新しい撮影地、来シーズンの羽化が一番の楽しみです。きっと何度か通うことになると思います。(^^)

この記事へのトラックバック