冬の自然

皆さん、こんばんは。梅も咲きましたが、まだまだ寒いですね。周りにインフルエンザの人が増えてきてびくびくしてます。(笑)


さて、今週の更新は12月に撮影した朝のネイチャー作品を中心に紹介したいと思います。
では早速ですが、朝の自然から始めます。
枯れた紫陽花の花に光が当たり、しっかり主張してました。

画像


次はたんぽぽの綿毛です。地面に落ちが綿毛に朝露が付き、まるで天使の翅のようでした。

画像


これがタンポポの本体、びっしりと朝露が付いてます。
画像


朝の気温が下がり、朝露ではなく霜が降りました。毎年撮影してますが、今年も撮りました。

大きなキャベツに霜が降りました。
画像


イマイチわかりにくいですよね。ちょっと寄ってみると霜の感じがわかると思います。

画像


さらに寄りました。
画像


これは夜露が凍ったもののようです。

画像


キャベツといえば、青虫。まだ生きてました。

画像


次は撮影地が変わります。銀杏の葉っぱに降りた霜です。
画像


画像


拡大するとそれはきれいです。
画像


画像


ここで霜は終わります。

まだこのころは蝶もいました。というか、これが最後になりました。
画像


最後はイルミネーションを。。
仕事の帰り、通勤用の原付で見に行きました。

画像


画像


画像


以上で今週の更新は終わります。

来週も霜ネタ続きます。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年02月26日 12:04
今回の作品を拝見してて感じたことですが師匠の作品に対する追及度は凄いということです。一つの対象でも「これでもか、これでもか!!」という気迫が感じられます…結果、素晴らしい作品となって表現されるということだと思いました。
dp4wd
2017年02月26日 22:02
気楽人さん、こんばんは。
私的にはそこまで狙っているわけではないです。。しいて言うとちょっと凝り性な部分があるので、これと思った被写体はついいろいろな表現を狙って居るかもしれません。
あと、、もう一度見れないかも?と思うと出来るだけ撮っておこうと思ってますね。

この記事へのトラックバック