イトトンボの楽園

皆さん、こんばんは。今年の夏は何とも変な天気が続きますね。こちらでも台風5号が通過後、不安定な天気が続いてましたが、今日は久しぶりの猛暑。あまりの暑さにフラフラになりました。(笑)


さて、今週は地元で撮影したイトトンボをご紹介します。実は去年も同じ場所に出かけました。ところが水草をほぼ全部引き上げられイトトンボがほぼ居なくなりました。そんな場所でしたが、私にとってはお気に入りの場所でしたので、ダメもとで出かけました。

少ないながらも水草が復活しており、イトトンボも数組確認できました。そこで、しばらく様子を見ているととても素敵なシーンに会えました。


撮影システムとしては、オリンパスとパナソニックのマイクロフォーサーズを使いました。被写体のトンボはセスジイイトトンボかと思います。

では、始めます。まずは、、何といきなりの水中産卵です。
画像


こんな場所です。二組います。
画像


この場所、水平から撮影すると全然違った世界が広がります。
映り込みがとても素敵です。
画像


逆光でもいい感じです。

画像


水中産卵も違って見えます。
画像


一組が来るとどこからともなく次々にカップルが出てきます。
二組いますがわかりますか?90度ずれてます。
画像


メスに引きずられてオスも水中へ

画像


オスだけにピントを合わせました。

画像


ここまで来ると何が何だかわかりません。(笑)
画像



画像


シンクロ?

画像


最後は、、単独産卵のメスとカップルのコラボです。
画像


今振り返ってもこの時の出会いは今シーズンで一番の出会いでした。来年もこの調子でさらにたくさん出てきてくれることを願ってます。
以上で今週の更新は終わります。

来週は久しぶりに昆虫ではない被写体を追ってみたいと思います。(^^)

この記事へのコメント

2017年08月20日 16:22
うわ~ !! 凄いです、素晴らしいです !!
初めて師匠のブログを拝見した時の感動を思い出しました。♪
冗談抜きに海野さんが会長を務めるSSPに入られたらいいのでは思います。まさに師匠でなければ撮れない作品の数々だと思います。
dp4wd
2017年08月23日 21:58


気楽人さん、こんばんは。この度はまた過分なコメントをいただきありがとうございました。

SSPですが、以前加入するチャンスがありました。SSPの会員となるためには10点の作品を提出し、評価してもらうこと、もしくは現会員2名の推薦が必要でした。

その頃、私は栗林先生が審査されているコンテストに応募しており、3年連続で1位をいただきました。その結果、コンテストは卒業することになり、その代りSSPに推薦するということでした。

私は当時、まだ駆け出してとてもSSPなんて想像もしておらず、結局は丁重にお断りして今に至ります。

まぁ、今でもその気持ちに変化はありませんので、細々と今のスタイルを続けていこうと思います。(^^)

この記事へのトラックバック