高倍率ズーム機で撮影した虫達

皆さん、こんばんは。2月も中旬になり、随分春めいてきました。ちょうど冬のオリンピックが盛り上がってて、女子カーリングにはまってました。(笑)

今週の更新はまたいつものパターンに戻り、去年の秋のカットを紹介します。10月の中旬以降はPanasonicのFZ1000とNikonのCOOLPIX P610が普段持ち歩くカメラになりました。これに60㎜位のマクロレンズを付けたデジタル1眼があれば、私が普段撮影している被写体はどうにでもなりそうです。(笑)

今週の更新は上記カメラを持って出かけた時のものです。撮影日は10月の下旬になりますので、トンボも虫も数が減ってしまってました。しかし、高倍率のカメラがあればいろいろなシーンに対応できて虫達を撮影しました。

地元のフィールドで見つけた蝶です。この時期になるとオスはメスを見つけると交尾しようと盛んにアタックします。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


以前ご紹介した熊本へムラサキシジミを見に行きました。が、1匹も会えませんでした。
が、アカネが結構残ってました。
画像


画像


画像


ウラギンシジミです。逃げるのでP610の超望遠撮影です。

画像


次はイシガケチョウ、これもP610です。

画像



次は地元の干拓地で撮影したトンボです。

画像


画像


高倍率機も広角端で寄れるので、こんなカットも撮れます。
画像


干拓地は時に面白い光景を見せてくれます。FZ1000で撮影。

画像


画像



P610で撮影
画像



干拓地には蕎麦が植えてありました。蕎麦の花と朝日のコラボです。

画像


画像



干拓地は朝日も夕日もほぼ一緒ですが、一応夕陽でも狙いに行きました。ちょうど佐賀空港へ着陸する飛行機が来ましたので、撮影しました。
画像


画像



きれいな夕焼けです。
画像


最後はおまけです。P610はコンデジに分類される小さなセンサーのカメラです。どんなにシャープでも背景をぼかすような撮影は苦手です。が、、クローズアップレンズを使うとボケるのでは?と思いテストしました。

画像


どうでしょう。ボケているといえば、ボケてますかね。(笑)







■LEDライト付き虫眼鏡 ハンドルーペ 虫メガネ 倍率2倍 ZM7090 虫めがね 読書 新聞
ハーティ・エクスプレス
LEDライト付き虫めがね ZM7090 ■商品説明■ 広範囲を明るく照らす小型高性能6LEDライト付

楽天市場 by ■LEDライト付き虫眼鏡 ハンドルーペ 虫メガネ 倍率2倍 ZM7090 虫めがね 読書 新聞 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ルーペ 拡大鏡 虫メガネ 3倍 42mm 高倍率 5倍 PP-42 クリアー光学
ルーペの惑星
○軽量コンパクト設計の小型ミニルーペ(虫眼鏡・拡大鏡・天眼鏡)です。高倍率小玉レンズ付で植物・昆虫観

楽天市場 by ルーペ 拡大鏡 虫メガネ 3倍 42mm 高倍率 5倍 PP-42 クリアー光学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年02月25日 15:40
こんにちは…天気が悪いとまだまだ寒いですね。もう少しの辛抱ですね。
ツマグロヒョウモンの交尾アタック、まさにこんな感じですね。私も撮ったことがありますが結構しつっこいですよね。(笑)
トンボを見て思いだしましたが去年は本当に数えるほどしか見ていません。今年は沢山でてきて欲しいと思っています…さてどうなることでしょうか。。。
FZ1000とP610で撮った太陽の色合いがだいぶ違いますね…背景はさほど変わらないようですが…P610の方があっさり系なんでしょうか!?
P610は昆虫もかなり使えそうですね…今年、楽しみたいと思います。♪
dp4wd
2018年03月03日 19:51
気楽人さん、こんばんは。
またまた、素敵な感想をいただきありがとうございます。(^^)
去年のこの時期はまだトンボや蝶も居て、結構楽しめました。

FZ1000とP610では言われるように色合いは違いますね。
その理由になるかわかりませんが、FZ1000はホワイトバランスをオートにしてますが、P610は太陽光にしていて、さらに彩度をワンステップ減らしてます。そんなことが影響しているのかもしれません。

この記事へのトラックバック