超望遠レンズで撮影した世界

皆さん、こんばんは。dp4wdです。

今年も日本各地で桜の開花の便りが届いてますね。私の地元の佐賀でも今が満開です。先週末からずーっと晴れた日が続いており、過去50年を振り返ってもこんなに晴れが続いたことは今年が初めてだそうです。

桜の花は咲いたものの、今年は娘の就職や息子の転勤などの影響でバタバタしており、落ち着かない状態です。が、、何かしら撮影に行こうと思ってます。

前置きが長くなりましたが、今週の更新は超望遠のシステムで撮影した野鳥やちょっとした風景をご紹介したいと思います。

撮影時期は11月の末なんですが、P610を購入以来超望遠の世界がとても身近になり、パナのFZ1000やNikonのデジタル1眼にテレコンを付けたサンヨンなどで撮影をしました。


では、早速始めます。まずは早朝に撮影したヒヨドリです。土曜日の朝、大きな声で起こされました。2階の窓から覗くと目の前の電線で鳴いてました。

D200に古いシグマのサンヨン+シグマの2倍テレコンをつけてます。


画像

画像

上記写真、小さなサイズだとまあまあですが、正直P610に負けてます。(汗)


この時期になると、例年有明海や干拓地に出かけてます。

まずは有明海の様子から、海苔竹の間を走る養殖船です。(P610)
画像



シルエットもなんかよかったです。早朝なんで朝日の色合いが残ってました。(P610)
画像




有明海の干拓地では玉ねぎが作られてます。ちょうど苗を植えておられました。最近は機械化されてます。(FZ1000)

画像




せっかくなんでP610に変更。1440㎜は圧巻です。(笑)
画像


画像


先日から、テトラポットに惹かれてます。(笑) (P610)
画像

画像


干潟で漁をする漁師さんです。(P610)

画像


干拓地を何気に見ていると、ミサゴの幼鳥?を見つけました。かなり距離がありましたので、P610で撮影しさらにトリミングしてます。

画像



堤防の上を歩くハクセキレイです。(P610)

画像



何と、タゲリに遭遇。わずか1枚だけの撮影でした。(P610)

画像



有明海を覗くとシギやカモメが居ました。割と距離が近いのでFZ1000です。

画像




画像



画像



警戒心が強いシギはP610です。

画像




画像



以上で今週の更新は終わります。この後も有明海周辺に通うことになります。ということで来週も有明海と野鳥です。(笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2018年04月01日 21:59
こんばんは。都北のサクラを見に例の連中と歩こう会をしましたのでこんな時間になってしまいました。
今回はまたP610が大活躍ですね…超望遠による圧縮された画像は面白いですよね。野鳥なども割と良く撮れますし私も最近はこればかりです。(笑)
そのうち一眼レフは重くて大きくて使わなくなったりして…。(爆)…まぁ諧調の良い写真に最終的には戻るのでしょうが…。
dp4wd
2018年04月07日 20:01
気楽人さん、歩こう会お疲れ様でした。(^^)
P610を購入して以来、どこに行くにも必ず持ち歩くようになりました。(今でも…)
超望遠による画像ですが、正直300~400㎜ではどこか見慣れているというか、新鮮さが無いですね。
ところが、1000㎜オーバーとなると、そこにある世界はとても面白いです。システムが重いとだんだん持ち歩かなくますので、そういう意味でもこのカメラは正解でした。(^^)

この記事へのトラックバック