有明海とクロツラヘラサギ

皆さん、こんばんは。今週も先週に引き続き、超望遠システムによる写真をお届けします。被写体は有明海に毎年訪れる渡り鳥「クロツラヘラサギ」です。例年だと1月頃に撮影に行くのですが、今年はちょっと早めに行きました。

クロツラヘラサギ、今年はこの時期既に渡ってきておりました。が、やや警戒心が強く、近くには来てくれません。そこで、超望遠システムが活躍します。(笑)

今回のシステムはD600とニコンのサンヨン+1.7倍テレコン=500㎜、D7000にシグマのサンヨン+2倍テレコン=換算900㎜、そしてCOOLPIX P610(1440㎜)となります。

では始めましょう。
干潟で翅を休めるクロツラヘラサギですが、かなり遠いです。被写体が小さいのでD600です。(堤防の上から撮影)
画像


とりあえず少しでも距離を縮めないと絵にならないと思い、堤防を降りて干潟まで降りました。

やや近づきました。同じくD600でトリミングです。

画像


ボディをD7000に変更です。ほぼノートリです。

画像



画像




しばらく様子を見ていると、この日は満ち潮だったようで、クロツラヘラサギのあたりまで潮が来ました。すると飛び始めました。

画像


画像


さらに潮が満ちてきます。

ぎりぎりまで飛ばないクロツラヘラサギ、P610で撮影します。


画像



またまたD600です。

画像

画像



P610でアップ狙いです。

画像




次の瞬間、いきなりクロツラヘラサギが飛びました。近くの方に聞くと猛禽類が近づいてきたとか。P610

画像



画像


この後、クロツラヘラサギはまた沖の干潟へ、潮はまだ満ちるはずなんでまた飛ぶと思いD600で待ちました。するとやっぱり飛びました。(すべてトリミングしてます。)

画像


画像


その後、近づいてくれると思いましたが、かなり離れた場所に行ってしまいました。
画像


画像


結局この日は、これ以上近づいてくれることはなく帰宅しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年04月08日 15:27
こんにちは…やっと桜狂奏曲が終わりましたね…しかし私のブログでは今月末になりそうですが…。(爆)
さてタダでさえ珍しい「クロツラヘラサギ」の集団飛翔を見事に捉えられてて素晴らしいです。♪
こうして拝見するとフルサイズ+良いレンズの画像はヤハリいいですね…P610も健闘してはいますが…。
良いチャンスをものにされてて羨ましいです。有明海には他にもいろいろな野鳥が居るようで被写体にはこと欠かないのではと思いました。
dp4wd
2018年04月14日 19:59
気楽人さん、こんばんは。
今回も素敵なコメントをいただきありがとうございます。言わるように画質に関してはフルサイズと組み合わせた方がいいのは間違いありません。ただ、有明海のように直前まで車で移動ができ、ほとんど動かない場合はいいのですが、山の中を歩くなんて場合は1時間も歩くことなくバテテしまいます。
そんなこともあり、この後フルサイズ+望遠レンズは持ち出してないです。(^^)

この記事へのトラックバック